自己紹介

2017年10月8日日曜日

ファイナンスこそが最強の意志決定術である【書評】





「意思決定力」を鍛えよう!









ファイナンスこそが最強の意思決定術である






スティーブ・ジョブズはなぜいつも黒のタートルネックなのか?
孫正義はなぜあんなに高額でM&Aをするのか?


「ファイナンス力」で質の高い意思決定を積み重ね、
「とんでもない結果」を出せる人になるための、

まったく新しいファイナンス入門。


ファイナンスとは―――
・巨大な敵に小さくても勝つ、番狂わせを起こす武器である
・企業のトップと話をするための言語である
・理想的な未来を選択していくことである
・不確実性を踏まえて予測することである
・皆が右を向いているときに一人左を向く能力である


意思決定とは―――
・日々連続的に行われるものである
・時間や労力といった資源を配分することである
・自分がしようとしている行動にどんな価値があるかを考え、
その価値が最大化する道をつねに選び続けることである


意思決定を伴わないファイナンスに価値はない。
ファイナンスを伴わない意思決定も同じである。


日々積み重ねていく1つひとつの意思決定の質を高めていくことで、
誰でも「とんでもない結果」を出すことができる。
「決断」と「選択」の質を高めるファイナンス入門。


by Amazon




とりあえず、
「お金」が絡むことの決定力を鍛えましょう
ってことですね。

コツとメカニズムが物凄く解りやすく解説されております。



現代の人がなかなか行動を起こせない理由が、
たいていお金が絡むことだったりするので

「起業したい」とか「転職したい」とか考えてる方に
おすすめしたい1冊ですね。



メカニズムを勉強し、訓練すれば、
意志決定力は備わっていくイメージですかね

参考になりました。



私もいろんなファンドを買ったり、
株式投資したりしてますので

これを機に、ポートフォリオも見直してみようと思いますよ!



意志決定力は、「ファイナンス」で鍛えよう!










0 件のコメント:

コメントを投稿