自己紹介

2017年10月8日日曜日

世界経済全史【書評】





おかねのれきし。









世界経済全史





「51の転換点」で経済を動かした出来事がわかる!
「経済を読むPOINT」で出来事の背景がわかる!
「わかりやすい解説」で国々の思惑がわかる!


バブルや停滞はなぜ起こるのか?
国々の経済戦略はどんな影響を与えるのか?
今、世界はどの方向に向かっているのか?を的確に読むための基礎教養。

by Amazon




トリビア多めです。 ←



「へぇ~(´∀`*)」ボタン連発必至の1冊ですね。



お金の発祥から、動いてきた歴史まで
じっくりと勉強になります。



投資してるとどうしても
過去のデータを参考にするしかない時があったりするんですよ。


  • 世界でどんな動きがあって、その時経済はどう動いたのか?
  • バブルが起こるタイミングと、崩壊するタイミングは?
  • 今、お金はどこに向かってるのか?


この辺は知識に入れておきたいところです。



もっとややこしくて難しいのかなと思ったけど
私にも理解できる程度の優しい解説付きです

今、世界で起こってる情勢の裏側も知れたりして
おもしろかったですね。



雑学や教養として、ぜひ。









0 件のコメント:

コメントを投稿