さくっと「ビジネス書」

繁栄 -明日を切り拓くための人類10万年史-【書評】

投稿日:

Facebook CEO
マーク・ザッカーバーグもおすすめする1冊です。

繁栄

人口爆発、環境汚染、貧困拡大、温暖化……

われわれ人類の行く末について、悲観的な予言を目にしない日はない。


だが実のところ、いまこそは人類史の最高の時代なのだ。

明日を暗くするかに見える問題も、多くは良い方向に向かっている。


著者リドレーは、ヒトが大成功を収めた要因は「分業」と「交換」 であるとし、

アイディアの交換=共有によってさらなる繁栄が到来すると告げる。


比類なき“合理的楽観主義者”宣言の書。

by Amazon

普通に生き方が学べました。 ←

やっぱり人類の歴史を
いろんな人の目線で振り返って行くのは

刺激にもなるし、勉強になりますね。

どうやって人類が栄えてきたのか
その道筋を辿って行けば

おのずと、自分の生き方も見えてきます。

合理的楽観主義者による、
とってもポジティブになれる良著でございました。

おすすめ!(´∀`*)

やっぱり、人との交流って大事なんだな。 ←ひきこもり

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

なぜジョブズは禅の生き方を選んだのか?【書評】

  iPhone8の発売前ということで。   Follow me!

no image

ファイナンスこそが最強の意志決定術である【書評】

「意思決定力」を鍛えよう!     ファイナンスこそが最強の意思決定術である   スティーブ・ジョブズはなぜいつも黒のタートルネックなのか? 孫正義はなぜあんなに高額でM …

「段取りをよくする」ということは「空白をつくる」こと 『段取りの教科書』【書評】

  ためになりました。   Follow me!

眠れなくなるほど面白い物理の話【書評】

  謎を解き明かせ! Follow me!

弱さに一瞬で打ち勝つ無敵の言葉 『超訳 ベンジャミン・フランクリン』【書評】

  これは凄い。   Follow me!