明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

繁栄 -明日を切り拓くための人類10万年史-【書評】

投稿日:

Facebook CEO
マーク・ザッカーバーグもおすすめする1冊です。

繁栄

人口爆発、環境汚染、貧困拡大、温暖化……

われわれ人類の行く末について、悲観的な予言を目にしない日はない。


だが実のところ、いまこそは人類史の最高の時代なのだ。

明日を暗くするかに見える問題も、多くは良い方向に向かっている。


著者リドレーは、ヒトが大成功を収めた要因は「分業」と「交換」 であるとし、

アイディアの交換=共有によってさらなる繁栄が到来すると告げる。


比類なき“合理的楽観主義者”宣言の書。

by Amazon

普通に生き方が学べました。 ←

やっぱり人類の歴史を
いろんな人の目線で振り返って行くのは

刺激にもなるし、勉強になりますね。

どうやって人類が栄えてきたのか
その道筋を辿って行けば

おのずと、自分の生き方も見えてきます。

合理的楽観主義者による、
とってもポジティブになれる良著でございました。

おすすめ!(´∀`*)

やっぱり、人との交流って大事なんだな。 ←ひきこもり

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

【書評】AI・ロボット開発、これが日本の勝利の法則

  実際にロボット技術者たちを取材したルポルタージュです。   Follow me!

【書評】京大式DEEP THINKING 最高の思考力

  「深く考える」を考える考察です。   Follow me!

no image

世界経済全史【書評】

おかねのれきし。 世界経済全史 「51の転換点」で経済を動かした出来事がわかる! 「経済を読むPOINT」で出来事の背景がわかる! 「わかりやすい解説」で国々の思惑がわかる! バブルや停滞はなぜ起こる …

究極の遺伝子編集技術の発見 『CRISPR』【書評】

  凄いことになってます。   Follow me!

no image

【書評】我が闘争

ホリエモンこと堀江貴文さんの自伝です。 おもしろいです。勉強になりますよ。 我が闘争。 幼少期からライブドア事件まで赤裸々に記されております。 私自身も当時はよく解ってなかったのでライブドア事件や数々 …