さくっと「ビジネス書」 ラーメンマン

ラーメン超進化論【書評】

投稿日:

 

読んでると、お腹が空いてきます。

 

ラーメン超進化論

1000円以下で食べられる庶民的料理のラーメンが、
いまやミシュランを賑わせる存在になっている。
店内のセンスもグッとよくなり、行列のなかに女性や
外国人を見かけることも珍しくなくなった。
作り手たちは、麺やスープに使う素材にこだわり、
手間暇を惜しまず一杯を提供している。

日本に35000店あると言われるラーメン店でも、
特に素晴らしい一杯を作る店がある。
そういった店主たちは常軌を逸した努力で他にはない、
オリジナルの味をもがき苦しみながら作り上げる。
彼らはいかにしてそうなりえたのか。

ミシュラン一つ星を受賞した、「Japanese Soba Noodles 蔦」や「創作麺工房 鳴龍」をはじめとした、
日本最高峰の作り手たちに、「ラーメン官僚」が迫った。

by Amazon

むしろ、今までミシュランを賑わせてなかったことに驚きですよね。 ←

これだけ日々進化し、イノベーションを起こす食のジャンルもそうそう無いと思います。

 

1000円以内で食べられる大衆食だったラーメンが

世界中の美食家をうならせるまでに進化しております。

 

いろんな店を食べ歩くと解りますが

魂を込めた1杯のラーメンにそれぞれの哲学が詰め込まれているので

「ここでしか味わえない」1点ものが大量にあるんですよ。

こんなに奥深い食が今まであっただろうか(; ・`д・´) ←レポーター気取り

 

 

私もラーメンが好きで、もっと食べ歩きたいのですが

時間とお金が追いつきませんので

ラーメンは今、どんな進化をしてるのか!?が解る本はありがたいですね。

 


東京で食べ歩きたくなる1冊です。

 

お好きな方は、ぜひ。

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」, ラーメンマン

執筆者:

関連記事

no image

プライドが高くて迷惑な人【書評】

よく見かけますねえ(´∀`*) プライドが高くて迷惑な人 なぜか「自分は他人とは違う」と思っている人の精神構造とは?  自分もそんなイタイ人にならないために気をつけたほうがよいこととは? 人 …

no image

村上世彰 生涯投資家【書評】

知られざる、名投資家の姿。 生涯投資家 「お金儲けは悪いことですか?」 2006年6月、 ニッポン放送株をめぐるインサイダー取引を行った容疑で逮捕され、 のちに執行猶予つき有罪判決を受けた村上ファンド …

【ファミマ】『鶏白湯まぜそば』が美味い【飯テロ】

  たまにはコンビニグルメ。   Follow me!

カテゴリーキング【書評】

  巨大なマーケットを牛耳る者の正体とはー!?   Follow me!

「FaceBook」はSNSというカテゴリーからビジネス必須の名刺になる

  「わたくし、こーゆー者です。」まさにその人の歴史が詰まる顔の本ですね。 Follow me!