さくっと「ビジネス書」 無駄に考察する

「FaceBook」はSNSというカテゴリーからビジネス必須の名刺になる

投稿日:

 

「わたくし、こーゆー者です。」まさにその人の歴史が詰まる顔の本ですね。

 

時間の短縮

いちいち自己紹介を長々としなくても、「FaceBook見て下さい」で済みます。なんという時間術。

どこで何をしているか、どんなビジネスをしていてこれから何を仕掛けようとしてるのか、どんな思考を持って何を目的としているかetc

自分が求めている人材かどうかの判断基準になるんですね。

 

しかもメッセージで即コンタクトが取れるという有能っぷり。

 

「ただのSNSだと飽きるから」という理由でインスタを買収したとおり、

FaceBookのビジネス色を濃くしていくのも当然かもしれません。

 

なので、今まで放置気味でしたが

FaceBookのプロフィールもちょくちょくメンテナンスしようと思いますよ。

 


 

と、まあ

結構昔から言われることだったりしますが ←

 

「Twitterは幅広い情報収集や発信、Instagramは友達とキャッキャウフフ」

それぞれの強みをそれぞれが伸ばして行くのかな?キャラがかぶるのはブルーオーシャンでは避けたいところですからね。

 

大学生たちが立ち上げたフェイスブックはどんな世界を作ろうとしてるのか

これからも注目していこうと思いますよ!

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」, 無駄に考察する

執筆者:

関連記事

労働の「負のループ」から脱却せよ!

  すべては、「働きたくない」という情熱から。 ←   Follow me!

簡単に信用を貯めたいなら、「リスクを冒す価値がある」と思ってもらう努力を

  裏技です。   Follow me!

「空気創造力」の天才、クロースアップマジシャン『前田知洋』

  尊敬するエンターテイナーの一人です。   Follow me!

no image

長文や長い話がガチで苦手

頭から煙が出るレベル。 集中力が続かないおじさん 最近、自分をじっくり考察してみたところ 行動はかなり「のんびり」ですが脳内作業は超絶に「せっかち」です。 その話題についての好みもあると思いますし 興 …

no image

建設現場に入るための講習は意味がない

もうちょっと考えた方がいいですよね。 長時間に渡る時間の無駄 大きい建設現場になると、職人さんたちの怪我や事故を防ぐために 「現場で仕事をするための講習」みたいなのがあったりしますが、 これ、いろいろ …