さくっと「ビジネス書」

【書評】北朝鮮 核の資金源:「国連捜査」秘録

投稿日:

 

なんであんなに核実験やミサイルをポンポン打てるのか解りました。 ←

 

北朝鮮 核の資金源 「国連捜査」秘録

「最強制裁」を掲げるこの日本も、抜け穴だらけだった。
テロ国家は決して孤立などしていないのだ──。 
国連制裁の最前線で北朝鮮を追いつめた男、衝撃の告発。

厳しい国際包囲網の中、なぜ彼らは核兵器や米国にまで届くミサイルを開発できるのか。
国連安保理の最前線で捜査にあたった著者が直面したのは、
国連安保理常任理事国の足もとにまで張り巡らされた犯罪ネットワーク、
それを駆使して戦闘機やミサイルすら密輸する非合法ビジネス、
そして組織の中核で暗躍する日本人の存在だった──。
北朝鮮の急所を抉り出すスクープノンフィクション! 

by Amazon

エキサイティングです。

やっぱりノンフィクションものは面白いですね。

私もずっと気になってたことが鮮明になりました。

 

またミサイル実験の兆候が見られてるらしいですが、

普通に考えて制裁されてるはずなのにおかしいですよね。

どこにそんな資金があんねん、と。

 

この辺のことは、「他国や組織による協力者」の存在にうすうす気付きますが

では、その協力者に対して理事会や国連加盟国は具体的に何やってんの?って話です。

これが全くのイタチごっこでラチが開かないってゆーね。 ←

 

国連安保理・北朝鮮制裁委員会の専門家パネル元委員による、ドキュメンタリーです。

 

 

 

「政府はあてにならない」ということがよく分かる1冊です。 ←

おすすめ!(´∀`*)

 

で、どうしたいの?

ついでと言ってはなんですが、

私も最近は世界平和について考えることもあって

専門家が書いた本をちょくちょく読むのですが

 

気になるのは結局、核武装する国の目的はなんなの?ってとこですね。

どーゆー世界にしたいのか、未来をどうしたいのか、まったく分からないです。

 

世界を征服したいなら、完全にやり方を間違えてますし

そもそも武力で統一した国に未来がないのは歴史が証明してます

国民のモチベーションが上がらなければ、国が栄えることはありません。

おそらく、この辺のことに気付いてないんだろうな~とは思いますね。

 

世界を征服したいなら、ミサイル打つよりカーネギーでも読んで啓発された方が早い気がする(´・ω・`)

 

 

 

まさに、衰退する国家の代表例ですね。

勉強するといいよ。 ←上から目線

 

世界が平和になりますように!

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者: