大人の研究室 無駄に考察する

集中力を高める3つのコツ

投稿日:2017年12月11日 更新日:

 

実践して、効果のあったものを。

 

びば・集中力

 

私が実際に集中力を高める方法として、

 

  • 無駄に食べない
  • 早寝早起き
  • 時間帯でやることを決める

 

の3つをルーティンにしてます。

1つずつ見ていきましょー!

 

 

無駄に食べない

 

現在、朝食を抜いた1日2食生活してますが
朝食を摂ってた時より集中出来ております

腹が減って集中できない
なんて思った事は1度もないです。

 

むしろ、
おにぎり1つでも食べようものなら
集中力が途切れて、意識が散漫します。

本当は昼ごはんも要らないくらいです。

 

人は食事をすると

胃に血液が回ってしまい、
頭が働かなくなってしまうのと

糖質を消化・吸収するために
副交感神経がオンになり、

最悪、眠くなってしまうので
おやつでも食べないようにしております。

 

なので、

集中して仕事を終わらせたい人は

食べないことをおすすめします。

 

 

早寝早起き

 

「集中力」に関する本を読むと

たいてい載ってる項目がこれです。

 

私自身、夜は8時か9時に寝て

朝の3時くらいから執筆作業や読書をしております。

 

なんせ、静かなんですよ。(住んでる場所にもよるけど ←

集中力を途切れさせる原因の1つが、騒音です。

 

朝起きたての頭は実にシャキっとしてるので、

一日の準備もはかどります。

 

夜、ダラダラと起きてると

最高にパフォーマンスが悪いので

 

早寝早起きを心がけましょう。

 

 

時間帯でやることを決める

 

人間は、脳の構造上

寝起きの4時間あたりが一番パフォーマンスが良く

それからは段々と落ちていきます。

 

なので

集中したい作業はこの時間帯に一気にやりましょう。

 

早寝早起きを併用すれば、

静かな時間に出来るので効率もいいですね。

 

 

そして、

脳のパフォーマンスが落ちて来る正午あたりを境に

昼食を摂って5分ほど仮眠するなり、脳を使わない仕事をするなど

脳の機能に合わせて1日の仕事を振り割ると効率が良いです。

 

 

結論

 

仕事は朝の3~6時に全部終わらせよう

 

無茶言うな( ´゚д゚`)ですね。

 

なるべくなら、そうした方がいいです

「集中力」を高める方法は他にも書ききれない程あるので

随時、記事にしていこうと思いますよ。

 

効率よく生きよう(´∀`*)

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-大人の研究室, 無駄に考察する

執筆者:

関連記事

やりたくないことは、やらなくていい

  というおはなし。   Follow me!

筋トレとかあんまり意味ないよ

  ってゆー話。   Follow me!

no image

頭がよくなる眠り方【書評】

脳の仕組みを理解するでござる。 疲れよう。とりあえず。 脳にとって眠気とは 「これ以上活動できないので 一旦シャットダウンしてメンテナンスさせて下さい」 というサインです。 脳には、オンとオフがあり …

「幼児虐待」が無くならないのは、子育てに夢を見すぎてるから

  「子供はかわいいだけじゃなく、たまらなくウザイ時がある」という現実を見ましょう。   Follow me!

no image

古典をとにかく読み漁るおじさん

「人による」ところが面白いんです。 古典 旧漢字ばっかで書かれた古典の原文を見ても私が理解できる範疇ではないので 現代版に訳されたやつを読み漁ってますが「著者によって解釈が違う」のも面白い点ですよね。 …