さくっと「ビジネス書」

時給を上げる方法 by 『時給思考』【書評】

投稿日:2017年12月13日 更新日:

 

己の価値を高めろ!

 

時給思考

働けば働くほど、時給は下がる! ーー仕事を頑張れば頑張るほど、あなたは「幸せな成功」から遠ざかります。

本書では、世界有数の会計事務所から独立して収入を10倍にした著者が、

時給を意識することで、仕事や人間関係のムダを省き、1時間で10倍の成果を生み出す方法を教えます!

本書のノウハウで、仕組み化と効率化を図れば、24時間365日誰にも支配されない「時間的自由」と、

死ぬまでお金に困らない「経済的自由」を手に入れることができます!

by Amazon

「時給」って聞くとどうしても「1つの会社での頑張り方」みたいなニュアンスに聞こえてしまいますが全然違います\(^o^)/

所属する会社のみならず、副業も時給に換算されますし投資などの資産運用も時給の中に入ります。

 

1つの会社だけでは売り上げにも限界がありますからねえ。

そしてこの不景気っぷりです。1つの労働で給料が上がる見込みはないと思った方がいいですね。

 

それなら、副業するのがベストなんですよ。

 

この世で一番時給が高い職業は経営者と投資家

と著者さんも言うように、会社員には限界があるのです。

 

「今月はこの給料だからこうしてああして…」という思考から、「自分は1時間にどれだけ稼げるか」という思考に切り替わる良著でした。

 

 

時給の上げ方なんていくらでもあるんですね。

 

おすすめ!(´∀`*)

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

戦わずして、勝つために by 『真説・国防論』【書評】

  「国を守る」とは…?   Follow me!

こんな生き方もあるのです 『サラリーマン2.0』週末だけで世界一周【書評】

  ネオ・リーマンです。   Follow me!

no image

ざんねんないきもの事典【書評】

お子様と一緒にニヤニヤしてください。 ← ざんねんないきもの事典 地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさんいます。 でも一方で、思わず 「どうしてそうなった! ?」 とつっこみたくなる「ざんねん」 …

no image

ホンモノを見分けられる人に、お金は転がり込んでくる!【書評】

情報社会をサバイブしようず。 ホンモノを見分けられる人に、お金は転がり込んでくる! 最近流行りの(?)フェイクニュースなどもそうですが 人の意見は基本的に利害によってねじ曲がったニセモノですので 鵜呑 …

生き延びることが、紛れもなく私たちの遺伝子に刻まれている by 『生物はなぜ誕生したのか』【書評】

  約400ページに渡る、地球と生命の歴史です。   Follow me!