無駄に考察する

お金は自分から取りに行こう

投稿日:

 

政治に期待しない方がいいですよ。

 

富の再分配

  • お金が一部の富裕層に集まり、貧富の格差が生まれる
  • お金を持ってる人が使うところがないので、消費が停滞する
  • 「お腹が空いてるけどお金がない」って人にお金をあげれば、パンやジュースを買うので消費が促される
  • 国が繁栄する

これを知ってか知らずか

年収800万円以上の人の税金が高くなるそうですが、ちょっと行動が遅すぎますよね。

そもそも「国会」自体のシステムがもうなんかトロいイメージしかないですし。何やってんのいつまでも(´・ω・`)

 

この政府のシステムを改革できる人も出て来そうにないので、

富裕層からお金が流れるシステムを自分で作るしかないですね。

 

ベーシックインカム

この先、テクノロジーが発展してくると大半の仕事がなくなってくるので

国が国民の生活を保障してくれるというベーシックインカムですが、

これまた行動が遅い。試験実験すらやらない。

各方面から「こうするとベーシックインカムできますよ」という案が出てるのにも関わらず。

 

結果的に将来は、なにかしらの政策をうたないと生活できない人で溢れることになりますが

多分その政策を実施するよりも早く、路頭に迷う人が出る勢いです。

そんな危機感どころか、政府からは「別に一部の国民が困っても私たちは困らないから大丈夫」という雰囲気しか感じ取れないので

もう不安で仕方ない。

 

なので、ベーシックインカムは自分で作りましょう。

 

ウェブ・サービス

今のところ思いつくのはこれ。各種ウェブサービス。

ブログや動画を制作して、企業の広告や商品を紹介するという方法です。

俗に言うアドセンスやアフィリエイトですね。

これがグーグルやアマゾンなどの大企業が実施する、ベーシックインカムです。

 

しかし、これだけで生活しようと思ったら

相当なセンスか運があるか、時間をかけて勉強しながら工夫していくしかないので

やるなら早めにやった方がいいですね。とにかく行動あるのみです。

 

資産運用

今年から非課税投資枠が40万、投資期間が最長20年の積み立てNISAも始まりましたので、

このタイミングで積み立て投資も始めた方がいいですね。

 

銀行にお金を眠らせても増えるどころか

メガバンクに至っては「口座維持手数料」が実施されると貯金が減ってくだけなので

証券口座に移した方がいいですよね。

 

もちろん、これからそうする人が増えると思われますので

株式バブルの引き金にもなる可能性もあります。

そのバブルに乗っかるため、今のうちにアクティブ株を仕込んでおく

なんて手法も思いついちゃったりしますね。

 

いや、バブルになるかどうかの保障は出来んけどね( ´゚д゚`) ←

 

と、いうことで

今のところ思いつくのはこの辺かな~。まだあるとは思いますけども。

今ならお金が余ってる人達が遊んでる「仮想通貨」に便乗するのもアリですね。

ただ、これは0になる可能性もあるので、お小遣い程度にした方がいいとは思いますが…。

 

基本的に、「政府は給料(税金)に見合った仕事が出来ない人たち」という認識を持って

自分の生活は自分でなんとかしましょう!(´∀`*)

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

no image

自宅がライブ会場

ネット配信って凄いな。 これぞ、現世の理 SNSのみならずライブ配信サービスは着々と広まってますが これアーティストならやった方がいいですよね。 数十人、数百人単位のところで演じるくらいならネット配信 …

no image

【読書】ハズレ本は「ヒャッハー」しよう

なんだ、この本つまんねー!( ´゚д゚`) そんな時はヒャッハー(一気読み)です。 貧乏性は読書の敵 気になった本を買ったのはいいものの家に帰って読んでみると 「うわつまんねー」なんて本に出くわす時が …

人類は「モテる」以外に生き甲斐がなくなる勢い

  未来を模索中。   Follow me!

no image

市役所は年中無休の24時間営業にしようぜ

平日の昼間しか執務しないとか不便すぎ。 働け公務員 印鑑証明が欲しいとか、マイナンバーうんぬんとか「本人確認が必要だから市役所に来い」って簡単に言うけど ほんの数分で終わるような用事のために私、仕事を …

no image

頭がよくなる眠り方【書評】

脳の仕組みを理解するでござる。 疲れよう。とりあえず。 脳にとって眠気とは 「これ以上活動できないので 一旦シャットダウンしてメンテナンスさせて下さい」 というサインです。 脳には、オンとオフがあり …