さくっと「ビジネス書」

究極の遺伝子編集技術の発見 『CRISPR』【書評】

投稿日:

 

凄いことになってます。

 

クリスパー

「君の技術を説明してほしい」
ヒトラーは私にこうたずねた。その顔は豚である。
恐怖にかられて目が覚める━━。
ヒトゲノムを構成する32億文字のなかから、たった一文字の誤りを探し出し、修正するという離れ業ができる、その技術CRISPR-Cas9(クリスパー・キャス9)。2012年にその画期的遺伝子編集技術を「サイエンス」誌に発表したジェニファー・ダウドナ博士は、またたく間に自分の開発した技術が、遺伝病の治療のみならず、マンモスを含む絶滅動物の復活プロジェクト、農作物の改良など燎原の火のように使われていく様におののく。
豚の内蔵を「ヒト化」し、臓器移植するための実験も行なわれた。
人間は自らの種の遺伝子までも「編集」し、進化を操るところまで行ってしまうのか?
ノーベル賞確実と言われる画期的技術を開発した科学者の唯一の手記を独占出版。

by Amazon

不老不死計画の1つですね。

 

どのみち、人類は不老不死を目指してるので

その方法として考えられるのは「機械の体を手に入れる」「遺伝子をいじって人体そのものを改造するか」のどちらかです。

 

おそらく、将来は両方で選択できるようになると思います。

最近はロボットテクノロジー関連の本ばっか漁ってたので衝撃的でしたが

遺伝子編集技術も凄いところまで発展してきてますね。

 

もちろん、その裏では

生物兵器として悪用される危険性もあるとか暴走する危険性も懸念されてますが

高校生でも気軽に遺伝子編集が出来るツール『クリスパー』は

人類の未来のカギを握る技術なのは間違いないでしょう。

 

FaceBookのCEO、マーク・ザッカーバーグも出資する『クリスパー』の全貌にドキドキできる1冊です。

 


 

一回でいいから

遺伝子いじって戸愚呂弟くらいムキムキにしてみたいよね。 ←

 

面白いです。おすすめ!(´∀`*)

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

【書評】我が闘争

ホリエモンこと堀江貴文さんの自伝です。 おもしろいです。勉強になりますよ。 我が闘争。 幼少期からライブドア事件まで赤裸々に記されております。 私自身も当時はよく解ってなかったのでライブドア事件や数々 …

no image

重要なことは、Just do it. ただ実践することだ by 多動力【書評】

おもしろい! 日本国民全員が読むべき。 ← 多動力 ご存じホリエモンこと堀江貴文さんの新刊でございます。 堀江さんの著書はだいたい読んでますのでなんとなく話の流れは想像してましたが これはヤラれた。 …

人のため、と思うからうまくいかない 『韓非子』【古典】

  組織論です。   Follow me!

微生物がつくる世界 『土と内臓』【書評】

  健康マニアのアナタに、ぜひ。   Follow me!

no image

【書評】AI時代に生き残る企業、淘汰される企業

「個人価値」を高めなければならない時代へようこそ。 おもしろいですね~。 AI時代に生き残る企業、淘汰される企業 こーゆー話大好き(´∀`*) ← 今後の社会の在り方を思いっきり変化させる可能性のある …