読書感想文

時間に「退屈」をさせられる by 『暇と退屈の倫理学』【書評】

投稿日:

 

人間は「自由」という名の刑に処されている。ってやつですね。

 

暇と退屈の倫理学

何をしてもいいのに、何もすることがない。だから、没頭したい、打ち込みたい……。でも、ほんとうに大切なのは、自分らし
く、自分だけの生き方のルールを見つけること。

by Amazon

ヒマなおじさんです。こんにちは。

 

「暇」と「退屈」について、徹底的に哲学していく1冊です。

人間に生まれた以上、「ヒマ」と「退屈」とは切っても切れない関係にあるので

それらを深く考察していきましょう。ってことですね。

 

なかなか苦痛じゃないですか、退屈な時間って。

 

それは今に始まった事ではなく、脳が発達すればするほど現れる「時間」のことなので

歴代の哲学者たちもこぞって熟考してきたわけですね。

 

ただ、ぼんやりと退屈で苦痛な時間を過ごしてるより

「この時間はいったい何なんだ」と研究してみるのも良いですね。

 

暇だし(´・ω・`) ←

 


 

「暇」と「退屈」について考察が広がる1冊です。

 

「おヒマ潰し」に。ぜひ。

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-読書感想文

執筆者:

関連記事

no image

【書評】やわらかい頭の作り方

「常識」にとらわれ過ぎないように。 おもしろい人になろう。 やわらかい頭の作り方 つまらない人になりたいか、おもしろい人になりたいかそれだけの話ですね。 常識にとらわれ過ぎれば、つまらないしぶっ飛んだ …

no image

なぜ人は怪談が好きなのか by お化けの愛し方【書評】

お盆も近いので。 お化けの愛し方 「お化けは怖い」という観点ではなく、「お化けは愛おしい」という 目を閉じて髪を洗えないほどの異常なビビり体質な私には信じがたい1冊でした。 いや、普通に幽霊とか怖いじ …

no image

これからの「正義」の話をしよう【書評】

「正義」とは、なんぞや(´・ω・`) これからの「正義」の話をしよう 「1人を殺せば5人が助かる。 あなたはその1人を殺すべきか?」 正解のない究極の難問に挑み続ける、 ハーバード大学の超人気哲学講義 …

no image

時間は、人生の通貨です by 神・時間術【書評】

1日が24時間じゃ足りない方におすすめです。 神・時間術 1日24時間で いかに多くの仕事をしていかにめいっぱい遊ぶかというのが 私の人生のテーマでございます。 我々は人生のほとんどを仕事に費やしてる …

【書評】語彙力こそが教養である

  ヤバイです。 ←語彙力   Follow me!