さくっと「ビジネス書」

【書評】人はなぜ宇宙人に誘拐されるのか?

投稿日:2018年1月16日 更新日:

 

都市伝説的な話ではありません。 ←

 

人はなぜ宇宙人に誘拐されるのか?

“人間に自由意思はある”ことを解明した現役の神経科医の著者が、人間の思考や行動の謎をユーモラスに、わかりやすく解説。
「ゾンビは人間界で暮らすことができるのか?」「空腹でもないのになぜ食べるのか?」「トップ・アスリートたちがやっている脳内シミュレーション」「なぜスポーツ観戦で『夢中』になれるのか?」「耳の聞こえない人が頭の中の声を聞くことはできるのか?」「自分がくすぐることができないのではなぜか?」「なぜコカ・コーラはペプシ・コーラよりも売れるのか?」「自我は脳のどこにあるのか?」「脳を分離したとき、何が起こるのか?」……
論理的でありながら、驚くほどエゴイストな脳の“素顔”を脳科学の最新知見で明らかにする。

by Amazon

宇宙人に誘拐されるのは脳が見せる幻想なだけであって、

つまり「それは気のせいだよ」って本です。なんて購買意欲の失せるコメントや( ´゚д゚`)

 

たしかに人間の思考や行動は謎が多いですよね~。自分でも謎なことが多いです。

脳は何かしらの都合(トラウマや事故)で出来た「記憶の空白」を埋めるために、イメージを働かせて物を見たり思い出したりするので

「宇宙人に誘拐された!」とか「神の声が聞こえる」と豪語する本人は嘘を言ってる意識はまったくないのです。

ただ、脳が伝える「本当にあった」事実を口にしてるだけなんですね。

 

「宇宙人に誘拐された」とかテレビとかでちょくちょく耳にして

正直、かなりビビっておりましたが(30代・独身)安心しました。

 

逆に、この特性を生かした「アスリートのイメージトレーニング」など脳の凄さにも驚愕できる1冊です。

 

人間って本当におもしろいですね~

脳にはまだまだ未知の部分もあるので、これから解明されていくと思います。

 

「へ~!そうなんだ!」的な発見が欲しい方は、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

人生を「意味のあるもの」にする言葉 『ゲーテに学ぶ賢者の知恵』【書評】

  さくっと自己啓発!   Follow me!

微生物がつくる世界 『土と内臓』【書評】

  健康マニアのアナタに、ぜひ。   Follow me!

no image

結果を引き出す 大人のほめ言葉【書評】

ほっこりする1冊です(´∀`*) 大人のほめ言葉 「ほめる」とは、人・モノ・出来事の「価値を発見して伝える」ことです。 ほめるところがないように見える部下だとしても、 ・契約は全然取れないけれど、誰よ …

白があるのではなく、「白い」と感じる感受性があるのだ by 『白百』【書評】

  まったりエッセイです。   Follow me!

no image

「品がないね」と言ってくれる人はいない by 察する人、間の悪い人。【書評】

おもしろい! その裏に隠された、真実を読め! 察する人、間の悪い人。 私ももちろんそうですが本音を言う人は、まずいません。 「本音を言わない方が悪い」 なんて思っちゃう方は2ちゃんなどの匿名掲示板で相 …