明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

SF世界は実現可能か? by 『サイエンス・インポッシブル』【書評】

投稿日:

 

わくてか本です。

 

サイエンス・インポッシブル

『スター・ウォーズ』の世界はすぐそこにある!
タイムトラベル、テレポーテーション、サイコキネシス……SF世界のインポッシブル《不可能》な夢のテクノロジーは、まるっきりありえないわけではない。現在の科学の力では無理のようでも、すでに実現への道は見えている。
いつどのように、SF世界のハイテクは実現可能となるのか、現代物理学の第一人者が真っ向から論じた刺激的な科学書。

by Amazon

  1. テレポーテーションする
  2. 好きな女の子が入ってるお風呂に行ってしまう
  3. 「キャー!の〇太さんのエッチ!」

の世界は実現可能か!?って本です。

 

昔から、ロボット科学や超能力を題材にした漫画や映画が多数あるように

人類は「不可能」であることをエンターテイメントにしてましたが

技術が発展した最近では、「もうこれ出来るんじゃねえの?」みたいなことってありますよね。

 

そもそも、世界中どこにいてもインターネットで情報交換が瞬時に出来るのは、ちょっとした「テレパシー」ですし。

私がよくやる「触らずに物体を動かすマジック」も、念力(サイコキネシス)みたいなもんですし。

これからもっと技術が発達していけば、それこそ漫画や映画の世界になっていくでしょうね。

 

しかし、人類は凄いですよね。

漫画や映画の世界を実現しようと努力して、どんどん近づいて行ってることに感動します。

 

他にも、

  • 地球外知的生命体とUFO
  • 「光」よりも速く
  • 予知能力や透明人間などなど

「不可能」とされていた未来の世界を、科学のあらゆる目線から紐解いていく1冊です。

 

 

テレパシーで人の心を読めるようになったらヤバイですよね。

 

好きな子がバレちゃうじゃん!(´∀`*)小学生か

 

中身は少々専門的な話で難しいです。おヒマ潰しに、ぜひ。

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者: