さくっと「ビジネス書」

私たちの誰もが、自分が経験した現実によって脳の構造を変えている by 『脳は「ものの見方」で進化する』【書評】

投稿日:

 

定期的にアップデートしていきましょう。

 

脳は「ものの見方」で進化する

「私の見ている世界」が「あの人の見ている世界」と違うのは、実はこんな理由だった!

錯覚し、勘違いし、嘘をつく脳を私たちは「この方法」で見破り、そして進化させる!人生が変わる「脳の本」。

by Amazon

ちょっと変わった人になれる本です。

「変態」って意味じゃないぞ!(´∀`*)えっちなやつらだ!

 

人間の脳は生存競争を生き抜くために錯覚する仕組みになってるので、その錯覚を思いっきり利用しましょう。ってことですね。

ゲレンデに居るだけでかっこ良く見えるとか、そーゆー類です。あれはモロに錯覚ですね! ←

人間は、自分が思ってる以上に現実を見れていません。

そのことに気付く事が重要だと著者さんは言います。

 

私たちは古代の狩猟時代から、先祖の「生きる知恵」を知らない間に受け継いでいるのです。

これが「思い込み」のベースとなってる部分ですね。

しかし、時代は流れるし環境も変化していくので脳を進化させることは大切なんです。

 

思い込み(バイアス)と取っ払おう!みたいな言葉は啓発本によく出てきますが、ここまで解りやすいブレークスルーのやり方は初めてですね。

参考になると思います。

 

脳の仕組みを知り、時代に合わせて進化させていこう!(´∀`*)

 

 

この本自体がちょっと変わった仕組みになってるので、それだけでもおもしろかったです。

 

良著です。おすすめ!(´∀`*)

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

『紀州のドン・ファン 野望編』~私が「生涯現役」でいられる理由~【書評】

  爆笑。 ←   Follow me!

no image

「もっと時間があれば」は言い訳にすぎない by 自分の時間【書評】

めっさ考えさせられました。 あなたは1日24時間で何をしますか? 自分の時間 「1日24時間でどう生きるか」ということで。 噂には聞いてましたが1日って本当に24時間なんですね! 実感したのは初めてか …

no image

なぜ人は怪談が好きなのか by お化けの愛し方【書評】

お盆も近いので。 お化けの愛し方 「お化けは怖い」という観点ではなく、「お化けは愛おしい」という 目を閉じて髪を洗えないほどの異常なビビり体質な私には信じがたい1冊でした。 いや、普通に幽霊とか怖いじ …

no image

プライドが高くて迷惑な人【書評】

よく見かけますねえ(´∀`*) プライドが高くて迷惑な人 なぜか「自分は他人とは違う」と思っている人の精神構造とは?  自分もそんなイタイ人にならないために気をつけたほうがよいこととは? 人 …

no image

心がまぁーるくなる禅のおはなし【書評】

ガチだった。 心がまぁーるくなる禅のおはなし 修行僧の試験問題ともいうべき公案集、 その中でも一番有名な公案集『無門関』を題材に 現代人の悩みを一挙に解決します。 「禅問答」というと、わけの分からない …