無駄に考察する

これからは「史上最年少」が続々と出て来る

投稿日:

 

アップデートとは、そーゆーことです。

 

「失敗」のない時代

世の中がどんどん整備されて行けば、わざわざ自分が「失敗して学ぶ」必要がなくなっていきます。

成功までの道のりが整備されていけばより効率よく「世界」に手が届くようになるので、オリンピックなどの競技でも「史上最年少」が続々と出て来る時代になってきます。

 

例えば、私たちが使いこなそうと勉強したスマホは、発売当初はなにやら小難しいこともあったりしましたが

アップデートの積み重ねによって今の子供たちにとっては「電卓」と同じレベルで楽に扱えるのです。

時代のアップデートが進めば進むほど、若い人たちはあらゆることに「成功」しやすくなっていきます。

 

フィギアスケートの3回転ジャンプも歴史が作って来た「失敗」をもとに、いかに「成功」させるかという教育のアップデートがされていくのです。

今まで「失敗」だったことは当たり前になくなっていき、新しい「失敗」を経験していき、「成功」へ効率よくたどり着けるのです。

 

そうすると、今の藤井六段や羽生結弦選手のような「若くて才能のある選手」にもあっという間に追いついてきます。

ということはもう十何年もしたら小学生の金メダリスト小学生のプロ棋士とかが出てきてもおかしくないですよね。

 

本当に脅威ですよ。若い人たちは。

すでに「生まれた世界の環境」の時点で、年配が勝てる要素はないのです。

 

姪っ子がパソコンの画面を指でスライドさせようとしたのには驚いた。 ←

彼女たちから見れば、パソコンなんてもう過去の遺産なのです。

 

まあ、ヤングな私もまったく同じことをしようとしましたけどね。

 

ってゆーオチが言いたかっただけです。無理あるね!(´∀`*)

 

いい一日を。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

『Twitter』急成長の裏側

  気付いた人から、移り始めて行くでしょう。   Follow me!

no image

独身の分際でモテるにはどうしたらいいかガチで考察する

    ハロウィンのどんちゃん騒ぎも終焉を迎え 次に控えるイベントはそう 大晦日。 の前に恋人達の日があるのご存じですか? 僕はネイティブジャパニーズなんでちょっと解らないですけど …

no image

ヒマなので「萌え」を考察してみる

2000年あたりから世に普及し出した オタク文化の代表ともいえる感情表現日本オリジナルのスラングです。 私自身もなんとなくしか知らないので一緒に勉強していきましょう。 100年後あたりの学校教材に載り …

no image

めんどくさい事はしないことにした2017

自分の人生を生きやすくカスタムする。 全ての決定権は、我が手中。 ←ちゅうに ザ・気分屋スタイル 私は気分屋です。かなりの。 たいていメールのやりとりは私で止まります。どうかすると仕事のメールも返しま …

no image

本はファッションだっ!

「眼鏡」みたいなもんです。 花見に連休に出会いの季節ですし、使い方はいろいろ。 読書家ならではのファッション もうこれはね持ってるだけでいいような気がしてくる。 コンパや飲み会とかに持ってくのはどうか …