無駄に考察する

年配層の生き残る道は、「失敗の伝達」

投稿日:

 

椅子に座ってふんぞりかえるだけの人には、価値がないのです。

 

若年層を育てること

教育とは、「失敗の伝達」だと思ってます。

「私はこーゆー失敗をして、そこから学んだことでこれを成功させた」という経験談ですね。

この「失敗をした」という事実が大事なんですよ。

これをいかに解りやすく、さらっと説明できるかが年配層の価値になってきます。

 

頭ごなしに「こうしろ」と言われたって若い人には解らないんですよ。失敗を経験してないから。

若年層を自分よりも有能な人物に育てるなら「私はそうやったら失敗した。だけどこうやったら成功した」という裏付けが必要なんですね。

 

歴史から見ても「命の危険を冒してまでマンモスの狩りをするより、米や麦を育てたほうが安全で貯蔵も効く」というところからすでに、この理論は成り立っているのです。

そこからさらに、「米や麦を育てると今度は権力争いや病原菌や飢饉にも襲われる」という新たな失敗をして人類をアップデートさせてきました。

なので、人類学の歴史で言えば年配者の使命とは、「過去の失敗を学び、新たな失敗をして、若年層に伝えていく」ということなんですね。

 

これができない老人はとっとと引退した方が世のためです。そして、一人で生きて行きましょう。

若年層に「失敗の伝達」が出来ない年配者は、もはや無能の産物なのです。

 

私も生涯をかけて歴史から失敗を学んで新しい失敗をして伝達していこうと思っております。

それが、「今の若い人たちには負けていられない」の真意ですよね。

 

勉強して、経験して、伝達していきましょう(´∀`*)

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

あなたの「投資力」をテストしてあげる

  やっぱりなぜか上から目線。   Follow me!

no image

転職にビビるあなたに贈る言葉「守破離」

「しゅはり」と読みます。   武道や茶道などにおける教えの一つに 「守破離」というものがあります。 これは作法の基本となる言葉で 1文字ずつに手習いの姿勢となる意味が込められています。 それ …

10年先も「変わらないもの」

  考察していきます。   Follow me!

no image

本はファッションだっ!

「眼鏡」みたいなもんです。   花見に連休に出会いの季節ですし、使い方はいろいろ。   読書家ならではのファッション もうこれはね 持ってるだけでいいような気がしてくる。 コンパや …

グーグルを極めしものは、ネットを極める

  ただのブログ論です。   Follow me!

gxfh

読書ノート。ついつい夢中になってしまった作品を紹介しております。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。