無駄に考察する

年配層の生き残る道は、「失敗の伝達」

投稿日:

 

椅子に座ってふんぞりかえるだけの人には、価値がないのです。

 

若年層を育てること

教育とは、「失敗の伝達」だと思ってます。

「私はこーゆー失敗をして、そこから学んだことでこれを成功させた」という経験談ですね。

この「失敗をした」という事実が大事なんですよ。

これをいかに解りやすく、さらっと説明できるかが年配層の価値になってきます。

 

頭ごなしに「こうしろ」と言われたって若い人には解らないんですよ。失敗を経験してないから。

若年層を自分よりも有能な人物に育てるなら「私はそうやったら失敗した。だけどこうやったら成功した」という裏付けが必要なんですね。

 

歴史から見ても「命の危険を冒してまでマンモスの狩りをするより、米や麦を育てたほうが安全で貯蔵も効く」というところからすでに、この理論は成り立っているのです。

そこからさらに、「米や麦を育てると今度は権力争いや病原菌や飢饉にも襲われる」という新たな失敗をして人類をアップデートさせてきました。

なので、人類学の歴史で言えば年配者の使命とは、「過去の失敗を学び、新たな失敗をして、若年層に伝えていく」ということなんですね。

 

これができない老人はとっとと引退した方が世のためです。そして、一人で生きて行きましょう。

若年層に「失敗の伝達」が出来ない年配者は、もはや無能の産物なのです。

 

私も生涯をかけて歴史から失敗を学んで新しい失敗をして伝達していこうと思っております。

それが、「今の若い人たちには負けていられない」の真意ですよね。

 

勉強して、経験して、伝達していきましょう(´∀`*)

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

no image

ひまなので漫画で人生観でも変えてみる

大切な事だと思いますよ。 下手したら参考書よりも人生には役に立つかもめ。 ホリエモンが「人生観を変えるほど面白いマンガ」ベスト60冊を紹介 https://t.co/m7PJ1ZlL5Q #マンガ新聞 …

お金を貸すなら、「期限までに増やして返してもらう」を前提に

  「お金が余って仕方がない」人には関係ない話です。 ←   Follow me!

no image

Omarion – Okay OK ft. C’Zar ~マネキンチャレンジの先駆けはソフトオンデマンド~

Omarion – Okay OK ft. C’Zar 色んなPVで見ますがマネキンチャレンジって凄いですよね。 私には無理です。 絶対ふざけちゃうよおじさん。 マネキンチャレ …

で、結局は「おもしろく」できれば勝ち組

  マインドの問題です。   Follow me!

昭和な「強制力」は、もういらない by 『ゆるいつながり』【書評】

  必読です。   Follow me!