無駄に考察する

恋をしなくなると、人は劣化する

投稿日:2018年2月21日 更新日:

 

「かわいい」とか「かっこいい」と思う感覚が、人類の原動力です。

 

モチベーションの源

人々が世のため人のために社会でなにか偉業を成し遂げるのは「モテたいから」という下心があるからです。 ←

半分冗談ですが、半分本気でそう思っております。私がそうなので(´∀`*)

歴史上の偉人たちもそうじゃないかな?男性は特に。

本気で「モテたい!」と思わなかったら、なにも行動しないはずですからねえ。

 

男性はいくつになっても「すご~い!(´∀`*)」とか言われたいんですよ。子供ですねえいつまでも。

この感覚が原動力となり歴史の偉人たちは後世にいろいろと残してくれているのです。

この下心を恥ずかしがることはない。むしろ誇るべきだ。

 

「動物はモテるために生きている」と悟ってからは()、お金とかもうどうでも良くなりました。

そのうち、みんな「お金」にも飽きて来るでしょう。だんだんと貴重なモノではなくなってきてますし。

 

そんなことよりも、「すご~い!(´∀`*)」の一言を言われるためにいろいろやっております。

お金は生活できるだけあれば、もう要らないですね。モテればいいんです。わかりますか?これ。

それが原動力となり、世界にいろいろと仕掛けていけるのです。

 

恋をしなくなると、人はもれなく劣化します。

 

「外見を褒められるより、偉業を褒められたい」という男性が成功者に多いのは、そのためです。

私も「モテたい」と思わなかったら、社会に向けてなにも行動してなかったでしょうからねえ。

 

結論

行動する人たちは、みんなスケベである。 ←

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

gxfh

読書ノート。ついつい夢中になってしまった作品を紹介しております。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。