無駄に考察する

恋をしなくなると、人は劣化する

投稿日:

 

「かわいい」とか「かっこいい」と思う感覚が、人類の原動力です。

 

モチベーションの源

人々が世のため人のために社会でなにか偉業を成し遂げるのは「モテたいから」という下心があるからです。 ←

半分冗談ですが、半分本気でそう思っております。私がそうなので(´∀`*)

歴史上の偉人たちもそうじゃないかな?男性は特に。

本気で「モテたい!」と思わなかったら、なにも行動しないはずですからねえ。

 

男性はいくつになっても「すご~い!(´∀`*)」とか言われたいんですよ。子供ですねえいつまでも。

この感覚が原動力となり歴史の偉人たちは後世にいろいろと残してくれているのです。

この下心を恥ずかしがることはない。むしろ誇るべきだ。

 

「動物はモテるために生きている」と悟ってからは()、お金とかもうどうでも良くなりました。

そのうち、みんな「お金」にも飽きて来るでしょう。だんだんと貴重なモノではなくなってきてますし。

 

そんなことよりも、「すご~い!(´∀`*)」の一言を言われるためにいろいろやっております。

お金は生活できるだけあれば、もう要らないですね。モテればいいんです。わかりますか?これ。

それが原動力となり、世界にいろいろと仕掛けていけるのです。

 

恋をしなくなると、人はもれなく劣化します。

 

「外見を褒められるより、偉業を褒められたい」という男性が成功者に多いのは、そのためです。

私も「モテたい」と思わなかったら、社会に向けてなにも行動してなかったでしょうからねえ。

 

結論

行動する人たちは、みんなスケベである。 ←

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

お金は自分から取りに行こう

  政治に期待しない方がいいですよ。   Follow me!

no image

転職にビビるあなたに贈る言葉「守破離」

「しゅはり」と読みます。 武道や茶道などにおける教えの一つに「守破離」というものがあります。 これは作法の基本となる言葉で1文字ずつに手習いの姿勢となる意味が込められています。 それでは1つずつ見て行 …

no image

マジックは「どうやってるか?」から「君にこれが出来るか?」になってく

テクニックの競争ですね。 オープン・イノベーション 今までのマジシャンは本やDVD、アイテムを買って勉強したり師匠的な人に教えてもらって練習したりしてました。 もちろん、そこにはお金や労力がかかってる …

no image

とにかく、やろう

対策は、そのあと考える。 ( ´ ▽ ` )ノハーイ ←大事 あれこれ考えてたら絶対になにも出来ないので とにかく、動くそれから、考える ってのが凄い大事な時代です。 資金なんて ぼくはこーゆー事やり …

no image

AIやロボットが全部やるようになったらツマンナイじゃん ←これ

そんなに面白い事してるの? やりたいなら、やればいいがん 私は掃除や片づけが苦手なので「誰かやってくれないかなー」と常々思っております。 これを私が「嫌だなー」と思いながら掃除しても誰も得しないんです …