さくっと「ビジネス書」

微生物がつくる世界 『土と内臓』【書評】

投稿日:

 

健康マニアのアナタに、ぜひ。

 

土と内臓

肥満、アレルギー、コメ、ジャガイモ――
みんな微生物が作り出していた!
植物の根と、人の内臓は、豊かな微生物生態圏の中で、
同じ働き方をしている。
マイクロバイオーム研究で解き明かされた人体での驚くべき微生物の働きと、
土壌根圏での微生物相の働きによる豊かな農業とガーデニング。
農地と私たちの内臓にすむ微生物への、医学、農学による無差別攻撃の正当性を疑い、
地質学者と生物学者が微生物研究と人間の歴史を振り返る。
微生物理解によって、たべもの、医療、私達自身の体への見方が変わる本。

by Amazon

微生物なめんな( ´゚д゚`)って本です。

 

やっぱり、いつまでも健康でいたいじゃないですか。

そんな体の健康を管理してくれるのは、体内で働いてくれる細菌などの微生物です。

病気から守ってくれたり、治癒してくれたりしてくれますからね。微生物の管理は大事ですよ!

 

そんな生物学の専門書みたいなものですが、内容は著者さんの実生活や研究結果をまとめた情報なのでとにかく読みやすくて勉強になる1冊ですね。

抗生物質や化学肥料に頼らず、微生物を上手く利用しましょう!

 

と、いうことで早速

 

化学肥料をやめて自然の微生物たちに頑張ってもらうことにした。

 


 

畑を買おうかなマジで。って気持ちになります。おすすめ!(´∀`*)

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

gxfh

読書ノート。ついつい夢中になってしまった作品を紹介しております。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。