さくっと「ビジネス書」 無駄に考察する 生活雑学

花粉症は、体が健康な証拠です

投稿日:

 

最近は細菌を研究中。(ダジャレ

 

細菌が今日も頑張ってます

なぜ花粉症になるかと言うと、「体内の微生物が花粉やハウスダストをだと勘違いして攻撃するから」です。

花粉が体内に入ってたとしても、特になにも影響はないのですが、体内の微生物が花粉をだと勘違いしてくしゃみや鼻水などで体外に追い出そうとしてしまうのです。

これが、いわゆる花粉症ですね。

 

じゃあ、どうすれば花粉を敵だと勘違いしなくなるのかと言えば「細菌が攻撃する対象を体内に与える」のが一番でしょうね。

つまり、細菌にとって本来の敵である体に悪影響を及ぼすウィルスなどを体内に入れて細菌を戦わせることで、「花粉に構ってるヒマはねえ!( ´゚д゚`)」ってなるわけですね。そして、花粉症はなくなります。

うん。これはとってもリスキーだ。わざわざ悪影響を及ぼすウィルスを取り込むなんて。

運が悪いと死んでしまいますね。 ←

 

と、いうことで逆に言えば、「体内に攻撃する対象がいないから、細菌がヒマを持て余してる」という見方が出来るので「花粉症の人は至って健康」ということになりますね。

もちろん、「細菌が正常に作動してない」という目でも見れますけども。気になるなら病院行こう!(´∀`*)

 

なかなか「細菌学」は奥が深い世界ですねえ。

 


 

「花粉症は健康な証拠」とか気休めでも言わないとツラくてやってらんないですよねえ( ´゚д゚`) ←花粉症

 

今年の花粉はマジでやべえです。あんまり頑張らなくていいよ細菌さん。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」, 無駄に考察する, 生活雑学

執筆者:

関連記事

『紀州のドン・ファン 野望編』~私が「生涯現役」でいられる理由~【書評】

  爆笑。 ←   Follow me!

「男性に対するセクハラ」も存在している

  というお話。   Follow me!

no image

芸能人の不倫騒動とかって何がおもしろいの?

どうでもよくない? 不倫騒動に飽きたおじさん マスコミのみなさまが目の色を変えてスキャンダルの現場を押さえようと躍起になってるみたいですが もう、いい加減どうでもいいっすよね。 ビッチとチャラ男がヤッ …

世界中に「アホ」はいる 『職場のアホと戦わない技術』【ビジネス】

  天下のスタンフォード大学教授が編みだした、アホの撃退法。   Follow me!

ピークを見極めて生産性を上げよう! 『When 完璧なタイミングを科学する』【書評】

  生産性の向上は「ただ生きてるだけ」では無理な話です。   Follow me!