明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

「われわれこそが歴史」なのである by 『生命進化の偉大なる奇跡』【書評】

投稿日:2018年3月24日 更新日:

 

おもしろい!

 

生命進化の偉大なる奇跡

これは最高の創造の物語だ。真実なのだから。
かなり奇妙な事実も詰まっている。
あなたのDNAには、ショウジョウバエとの共通祖先の痕跡が存在する–。

BBCの伝説的なドキュメンタリーを書籍化した『人類20万年 遙かなる旅路』で話題となった、イギリスの大人気人類学者アリス・ロバーツの最新刊。
自身の妊娠を機に、ヒトの発生に改めて驚愕したアリスが、1個の受精卵がひとりのヒトに成長するプロセスを進化と発生の側面から、具体的かつ明解に語る。
そして本書では、私たち自身の身体構造を探り、進化上の過去の祖先や、先駆的な科学者たちにも出会う。

私たちのだれもが、1個の細胞から、全部でおよそ100兆個に及ぶ細胞からなる複雑な生物に至る、「旅」を経験している。
この話の主人公は「あなた」だ。アリスと一緒に、私たちの体に刻まれた生命進化の歴史をたどる旅に出かけよう。

by Amazon

「人類みな兄弟」ならぬ「生物みな親戚」です。

われわれ人類や、他の生命体がどうやって進化してきたかを辿る1冊です。

 

ヒトや魚や鳥はパッと見ただけで区別が付きますが、「ハッキリとした体」になる前の「胚」の状態はヒトも鳥も魚もみんなほぼ同じなんです。

ちなみに「胚(はい)」は、これ↓

 

画像:Wikipedia

そこから人は人の形、鳥は鳥の形、魚は魚の形とそれぞれの遺伝子によって形態を変えて行くのです。

と、いうことは地球上にいる生命体には共通の祖先がいるということなんですね。人類も動物もみんな親戚だ!(´∀`*)

 

「微生物→植物→魚→両生類→ヒト」という進化の名残が、今のわれわれの体にもあるのです。

これを骨や筋肉、内臓や生殖器など個別にスポットライトを当てて歴史を見て行く「創造の物語」ですね。

 

本当に、「進化」とは奇跡の連続なのです。

 

 

内容も解りやすい良著でした。

知的興奮で大爆発したい方は、ぜひ。 ←

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

眠れなくなるほど面白い物理の話【書評】

  謎を解き明かせ! Follow me!

私たちはイノベーションの波を起こすのではなく、むしろそれに乗るのだ 『進化は万能である』【人類学】

  「進化」って書いてあると気になるタイプ。   Follow me!

no image

安い仕事を無理矢理受けて人手不足により募集するとか負のループだぬ

ということで私はベーシックインカム賛成派です。 何それ?って聞かれたのでざっくり説明しながら思ったこと書いてくお。 ベーシックインカム 日本国民全員に毎月決まった基本所得を支給しますよ。って法案。 い …

怪異古生物考【書評】

  「伝説の生物」の正体とは―?   Follow me!

もし○○したら、あなたはこう死ぬ 『とんでもない死に方の科学』【書評】

  この視点よ。   Follow me!