さくっと「ビジネス書」

「われわれこそが歴史」なのである by 『生命進化の偉大なる奇跡』【書評】

投稿日:2018年3月24日 更新日:

 

おもしろい!

 

生命進化の偉大なる奇跡

これは最高の創造の物語だ。真実なのだから。
かなり奇妙な事実も詰まっている。
あなたのDNAには、ショウジョウバエとの共通祖先の痕跡が存在する–。

BBCの伝説的なドキュメンタリーを書籍化した『人類20万年 遙かなる旅路』で話題となった、イギリスの大人気人類学者アリス・ロバーツの最新刊。
自身の妊娠を機に、ヒトの発生に改めて驚愕したアリスが、1個の受精卵がひとりのヒトに成長するプロセスを進化と発生の側面から、具体的かつ明解に語る。
そして本書では、私たち自身の身体構造を探り、進化上の過去の祖先や、先駆的な科学者たちにも出会う。

私たちのだれもが、1個の細胞から、全部でおよそ100兆個に及ぶ細胞からなる複雑な生物に至る、「旅」を経験している。
この話の主人公は「あなた」だ。アリスと一緒に、私たちの体に刻まれた生命進化の歴史をたどる旅に出かけよう。

by Amazon

「人類みな兄弟」ならぬ「生物みな親戚」です。

われわれ人類や、他の生命体がどうやって進化してきたかを辿る1冊です。

 

ヒトや魚や鳥はパッと見ただけで区別が付きますが、「ハッキリとした体」になる前の「胚」の状態はヒトも鳥も魚もみんなほぼ同じなんです。

ちなみに「胚(はい)」は、これ↓

 

画像:Wikipedia

そこから人は人の形、鳥は鳥の形、魚は魚の形とそれぞれの遺伝子によって形態を変えて行くのです。

と、いうことは地球上にいる生命体には共通の祖先がいるということなんですね。人類も動物もみんな親戚だ!(´∀`*)

 

「微生物→植物→魚→両生類→ヒト」という進化の名残が、今のわれわれの体にもあるのです。

これを骨や筋肉、内臓や生殖器など個別にスポットライトを当てて歴史を見て行く「創造の物語」ですね。

 

本当に、「進化」とは奇跡の連続なのです。

 

 

内容も解りやすい良著でした。

知的興奮で大爆発したい方は、ぜひ。 ←

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

マンガでさくっと人生論! ショーペンハウアー『幸福について』【西洋哲学】

  とってもわかりやすかったです。   Follow me!

no image

古典をとにかく読み漁るおじさん

「人による」ところが面白いんです。 古典 旧漢字ばっかで書かれた古典の原文を見ても私が理解できる範疇ではないので 現代版に訳されたやつを読み漁ってますが「著者によって解釈が違う」のも面白い点ですよね。 …

no image

【書評】超一流の雑談力

プレゼン力を強化してみる。 知識を発揮しようず。 超一流の雑談力 せっかく面白い情報や知識をゲットして前回のメモ術で仕込んだとは言え おもしろく発信できなければとっても残念な結果に終わります。当たり前 …

漫画でわかる資本論! 『マルクス 資本論』【マンガ】

  「お金の全て」がマンガで解るのは嬉しいですね。   Follow me!

他人や、ほかのことに言い訳を作るな by 『自分のことだけ考える。』【書評】

  いい刺激になります。   Follow me!