明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

他人や、ほかのことに言い訳を作るな by 『自分のことだけ考える。』【書評】

投稿日:

 

いい刺激になります。

 

自分のことだけ考える

他人の目が気になる、人前に出ると緊張が止まらない、悪口を引きずってしまう、恥をかくのが怖い、モチベーションを持続できない…。こうした心の悩みを抱え、自分のやりたいことにブレーキをかけてしまっている人は多い。我慢せずに無駄なものを遠ざけ、心をフラットに生きる方法。メンタルコントロールの極意49。

by Amazon

良い意味で「他人なんてどうでもいいな」と思わせてくれる1冊です。

「多動力」に引き続き、これまたモチベーションを上げてくれる新刊をドロップしてくれましたよ!

堀江さんのマインドを手に入れられたら、人生は相当生きやすくなりますね。

 

人間の悩みというのは、9割が人間関係です。人間に生まれた以上これは仕方ない。

ならば、人間関係についてどんなマインドでいれば楽かが解れば他人に振り回されることはなくなるのです。

そもそも、他人の目を気にしながら自分の人生を楽しむのは不可能です。「他人の目を気にする」と「自分の人生を楽しむ」は真逆の発想ですからね。

 

もっと「自分の意見」に目を向けてあげましょう。

せっかくこの世界に生まれたんです。他人の目を気にして目立たないように下を向いて生きるくらいなら他人に嫌われてでも自分の好きなことをやりながら生きた方がいいじゃないですか。

それで炎上しても大丈夫です。死なないから。

 

これは「炎上される側」にも「炎上させる側」にも言えることですね。

インフルエンサーを見ててイラつくなら見なきゃいいんですよ。ストレスになるような他人なんてどうでもいいのです。

 

「他人の目が気になって行動できない」という良い訳は今すぐやめましょう。

大切にするべき人、目を向けるべきところはもっと他にあるはずです。

 


 

しかしこれで800円は安い!( ´゚д゚`)

無駄なものに振り回されたくない方は、ぜひ。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

瞑想で心を洗え! 『世界のエリートはなぜ瞑想をするのか』【実用】

  そのまま寝ないように。 ←   Follow me!

老人がリスペクトされていたのは、寿命が60歳だったからだ 『昨日までの世界』【人類史】

  ジャレド・ダイヤモンド氏の本はなぜか気になって読んでしまう。   Follow me!

『ニューエリート グーグル流・新しい価値を生みだし世界を変える人たち』【ビジネス】

  新時代のエリートとは?   Follow me!

no image

【書評】ヘル・ウィーク

こーゆー新刊が売ってるとついつい読んでしまうんですよ。 自分の能力を1週間で極限まで伸ばすレッスンです。 HELL WEEK 英陸軍や特殊空挺部隊が実際に行う訓練で「地獄の一週間」と呼ばれるメンタルト …

ラーメン超進化論【書評】

  読んでると、お腹が空いてきます。   Follow me!