明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」 日記

ぼくたちの遺伝子は無意識に強くなる

投稿日:

 

難しい本でしたが、おもしろかったです。

 

 

よく、「どうしたらいいのかわからない」という言葉を聞きますが、「好きにしたらええやん」ってことですね。遺伝子的に言えば。

われわれは長い歴史の中で、環境に合わせて「生き残るため、繁殖するため」に勝ち抜いてきた遺伝子です。「本能」とは遺伝子が出した答えだと思ってるので、自分のしたいことを優先するのが正解ですよね。結局。

会社をやめたきゃやめた方がいいし。離婚したけりゃした方がいいし。「誰かに迷惑がかかるから出来ない」という自制は生物学的にあんまりよろしくないのです。

 

「いやだな」と思うことは、遺伝子が発してる警告のようなものなので、それに逆らってもいいことはありません。

 

人類に限らずですが、生物はそれぞれ生きやすく進化していくのです。しかも勝手に。

自分と向き合う時間を作って、ゆっくり自分の本能に耳を澄ませてみましょう。遺伝子たちは「君はこうした方がいい!」と常に発信してるはずです。

 


ちなみにこの本は難しすぎて「コイツなに言ってんの」的な文章の連続でしたが、専門用語なども調べながら精読すると「遺伝子」が見えてきます。めんどくさ

「生き方のヒント」は過酷な環境をサバイブしてきた遺伝子に教えてもらいましょー。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」, 日記

執筆者:

関連記事

no image

プラズマ乳酸菌のCMが色々となつい

  小学校あるあるですね。   あなたはどのタイプですか? 私はデュクシの使い手です。   未だに。   バリア。 文字通り。これを発動されたら何も効きません。 …

no image

おじさんがおもむろに今年を振り返ってみる

2016年も終わりますね。 今年も大変お世話になりました。 来年もどうぞよろしくお願いいたします。 2016 がむしゃらに疾走したわけでもなく ゆっくりしたかったけど 満足いくまでゆっくり出来たわけで …

考えて働くようになれば仕事が楽になるし、休みが増えるんです by 『トヨタ物語』【書評】

  めちゃくちゃおもしろい!   Follow me!

『自由過ぎるおじさんの呟き』 ~Medicine~編

  今日の戯言。   Follow me!

no image

日本精神史 上・下【書評】

壮大な、歴史の旅へ。 日本精神史 「あえて定義づければ、人間が自然とともに生き、 社会のなかに生きていく、その生きる力と生きるすがたが精神だ」。 テキストとして残された思想はもとより、 土器や銅鐸、仏 …