さくっと「漫画・コミック」

なかなか胸にグッと来ると噂の漫画『聲の形』

投稿日:

 

私は「グッ」とは来ませんでしたが、「ジーン」と来ました。 ←うざい

 

聲の形

お前なんかに出会わなきゃよかった。
もう一度、会いたい。

耳の聞こえる少年・石田将也(いしだしょうや)。
耳の聞こえない転校生・西宮硝子(にしみやしょうこ)。
ふたりは運命的な出会いをし、そして、将也は硝子をいじめた。
やがて、教室の犠牲者は硝子から将也へと移っていった。
幾年の時を経て、将也は、 もう一度、硝子に会わなければいけないと強く思うようになっていた。
週刊少年マガジン掲載時に、空前の大反響を巻き起こした衝撃作。待望の単行本1巻発売!

by Amazon

なかなか人間関係が生々しいです。

 

「少年マガジン」で連載されてたみたいですが、「クソッタレー!」「ドカーン!」「ぱっパンツ見えてる…」系とはちょっと毛並みが違います。

どちらかと言うと「体に障害がある人」への接し方で、小学生あたりの子供たちにも少し考えさせてあげられたらいいなーと言った色が強い作品ですね。

小さい男の子は基本、他人に無頓着ですから。(経験談

 

私は「グッ」と来ると言うより、ラストで「ジーン」と来た感じですねえ。これわかるかなー。

男子小学生向けのラブストーリーを背景にしながらも、人間関係での「成長」を描く「人にやさしくすること」を考えさせてくれる漫画です。

 


 

全7巻で完結します。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「漫画・コミック」

執筆者: