明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」 無駄に考察する

昭和な「強制力」は、もういらない by 『ゆるいつながり』【書評】

投稿日:2018年4月22日 更新日:

 

必読です。

 

ゆるいつながり

Facebook疲れしている人が増えているのはなぜか?
Instagramが人気になっているのはなぜか?
出る杭が伸ばされる新しいコミュニティとは?

SNSのおかげで、人と知り合うためのハードルが低くなった今、
つながり方が変化している。

「昭和的強制のつながり」から、「ゆるいつながり」の時代へ
「タテ社会」から「ヨコ社会」へ
「協調性」から「共感性」 へ
「画一的コミュニティー」から「多様なコミュニティ」へ。

重要なのは「人脈術」ではなく「つながり方」だ。

普通の人がSNSで一躍有名人になり、自分の世界を広げる一方、どんなに頑張ってもつながりを広げられない人がいる―

「つながり格差」はますます広まっていく時代に、お互いに高められる仲間と“共感”で「ゆるく」つながるには。世界を切り開くための新時代の人間関係のあり方を、ベストセラー『レバレッジ人脈術』の著者が読みとく。

by Amazon

テキトー万歳。ってことですよ。

 

「つながり」に関して、みなさんプレッシャーを感じすぎじゃないですかね。

「飲み会」とか「付き合い」とか。このあたりはすでに数年前から「害悪」とされてますが、いまだになくならないこの無駄なコミュニティ。

仲間外れにされるのが怖いとか。嫌われたくないとか。だから友達は大事だとか。そんなもん私に言わせれば何の価値もないですね。

自分の意志に反して無理矢理付き合わなきゃいけないくらいなら、周りに嫌われて独りでいた方が楽しいですよ。

 

そんな「嫌われてもいいや別に」なんてテキトーなマインドで生きてるから、そんなテキトーなマインドの人達と深くつながっていくのです。そうなれば楽しいのは当たり前ですね。

そこから新しいビジネスが生まれたり、おもしろいコミュニティが生まれていくのです。

「平成」とは、そーゆー時代なんですよ。

 

見せかけの人脈はいらないですね。私もそう思います。

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」, 無駄に考察する

執筆者:

関連記事

人間が生きていることを実感するのは、リスクを選ぶときだ by 『悪癖の科学』【書評】

  これは目からウロコですね。   Follow me!

マンガでさくっと人生論! ショーペンハウアー『幸福について』【西洋哲学】

  とってもわかりやすかったです。   Follow me!

no image

「孤独死」の何が嫌なのかが全く理解できない

売れ残ったおじさんの主張。 理解不能 私はこのままだとほぼ確実に孤独死を迎えることになりますが そんな話をすると「嫌じゃない?」って聞いてくる方がいます。 これは「寂しくない?」って話だとは思いますが …

人生を「意味のあるもの」にする言葉 『ゲーテに学ぶ賢者の知恵』【書評】

  さくっと自己啓発!   Follow me!

【恋愛論】ハエがたかってるキャベツは誰も買わない

  知ってると得するかもしれないお話。   Follow me!