明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

無駄に考察する

「信用通貨」という経済圏

投稿日:

 

マーク・ザッカーバーグが狙ってるところ。

 

「信用」が命の時代に

  • 配車サービス「Uber」や民泊サービス「Airbnb」などのシェアリングエコノミー型サービスは何よりも「個人の信用」が命。
  • 本名を使い、個人のコミュニティとも深く繋がってるFacebookは「個人の信用」を証明するのに最適。
  • Facebookはあらゆるシェアリングエコノミーを連携させて、「信用」のやり取りをする。

ということで、さらにFacebookは独自の仮想通貨も発行するそうで。いいことです。そうすればシェアリングエコノミーなどのサービスも使いやすくなりますしね。

単純に「お金が必要なくなる」という時代になれば、お金の代わりになるのがこの「個人の信用」になってくるわけです。そんな未来の経済圏の手助けをしようとしてるのが、マーク・ザッカーバーグですね。

 

Facebookは「名刺」であり「住民票」であり「パスポート」であり、その人を証明するツールになります。

 

となれば、「信用を積み上げておく」には「投稿数」がモノを言うのかも知れないし、住民票みたいな「登録だけしとけばおk」となるのかは不明です。流出も怖いですしね。

それに、情報収集ツールとしては相変わらず弱いので、Facebookに情報を流してもあんまり意味ないんですけど…(´ε`;)ウーン…。

 

現状Facebookが前以上の盛り上がりを見せるのは、もう少し先なのかな~。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

筋トレとかあんまり意味ないよ

  ってゆー話。   Follow me!

今「コスプレイヤー」たちがいなくなったら名古屋のエンタメは全てオワコン化する

  という現実。   Follow me!

「みんなが頑張ってるから、自分も頑張る」というマインドは鬱病へ突っ走ってくことになる

  もうちょっと外の世界を見た方がいいですね。   Follow me!

「専門家」には気を付けろ! by 『ヤバい経済学』

  疑ってかかりましょう。   Follow me!

no image

建設現場に入るための講習は意味がない

もうちょっと考えた方がいいですよね。 長時間に渡る時間の無駄 大きい建設現場になると、職人さんたちの怪我や事故を防ぐために 「現場で仕事をするための講習」みたいなのがあったりしますが、 これ、いろいろ …