明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

『紀州のドン・ファン 野望編』~私が「生涯現役」でいられる理由~【書評】

投稿日:

 

爆笑。 ←

 

紀州のドン・ファン 野望編

「私はいい女とHするためだけに生きているし、そのためだけに大金持ちになった」と宣言する、紀州のドン・ファンこと野崎幸助氏。その破天荒の自伝はベストセラーとなった。本作はその第2弾。ドン・ファンが実際にどんな女性たちを抱いてきたのか、その詳細を初めて明かすとともに、「死ぬまで現役」でいられる健康法と精力増進法を指南する。

by Amazon

元気なおじいちゃんが書いた本です。なんという感想。

いや~面白いですね!モテすぎだろ!このエロジジイ!( ´゚д゚`)

 

先日残念ながら亡くなってしまいましたが、かの有名なプレイボーイ(ボーイでもないけど)紀州のドンファンこと野崎幸助さんの著書です。

関係を持った美女の総数はなんと4000人!アホや! ←褒め言葉

そんな中で、野崎氏に起こった事件や印象に残った女性、口説き方から生活スタイルまで参考になるのかならないのかよく解らないところがピックアップされた1冊です\(^o^)/

これはさすがに金持ってねーと真似できねーぞ!

 

しかしさすがと言うとなんと言うか、文脈から見てとれる人柄がユニークで面白いですね。これその辺のおっさんがやったらただのセクハラですよ。

今まで「紀州のドンファン」にも半信半疑でしたが、こりゃ確かにモテそうな感じしますね。

 

私は好きですよ。こーゆー破天荒なおじさん。

 

 

まあ、私のような一途で浮気とか一切しないジェントルマンには関係ない話ですが、社会勉強になりました。

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

好奇心が男をつくる by 「枯れない」男の流儀【書評】

潤いが足らないので。 自己啓発が大好きだ! 「枯れない」男の流儀 気になって読んでしまうんです。こーゆーの。「男の在り方」的な。 日々生活してますと色々な事がありまして 30年以上経っても「おれってダ …

白があるのではなく、「白い」と感じる感受性があるのだ by 『白百』【書評】

  まったりエッセイです。   Follow me!

なぜユダヤ人に「経済人」が多いのか? 『ユダヤ知的創造のルーツ』【書評】

  「へえ~」ボタンがあったら連打してますね。 ←   Follow me!

no image

心がまぁーるくなる禅のおはなし【書評】

ガチだった。 心がまぁーるくなる禅のおはなし 修行僧の試験問題ともいうべき公案集、 その中でも一番有名な公案集『無門関』を題材に 現代人の悩みを一挙に解決します。 「禅問答」というと、わけの分からない …

no image

日本精神史 上・下【書評】

壮大な、歴史の旅へ。 日本精神史 「あえて定義づければ、人間が自然とともに生き、 社会のなかに生きていく、その生きる力と生きるすがたが精神だ」。 テキストとして残された思想はもとより、 土器や銅鐸、仏 …