明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

反省ある人生が心を高める by 『燃えて生きよ』【ビジネス本】

投稿日:

 

啓発されます。

 

燃えて生きよ

なぜいま京セラなのか。なぜいま稲盛和夫なのか。「盛和塾」塾生の著者が、時代を超える稲盛哲学の真髄を語る。

by Amazon

京セラ創設者「稲盛和夫」氏による経営哲学です。

起業家さんのみならず、「人間として」自己啓発してもらえる1冊ですね。

 

やはり、この頃の起業家さんたちは「みんなバケモンだな」と改めて思い知らされました。

波乱万丈に襲い掛かってくる津波をあれやこれやと乗りこなす姿はもう「凄い」としか言いようがないですね。

 

先人の経験談や哲学をもとに、新しい世代が積み上げて築いていくのが「文明」です。

せっかくこの世には「巨人の肩」がたくさんあるのです。乗せてもらわない手はないでしょう。

 

 

自己啓発に、ぜひ。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

人生を「意味のあるもの」にする言葉 『ゲーテに学ぶ賢者の知恵』【書評】

  さくっと自己啓発!   Follow me!

さあ、「天才」になろうぜ! 『クリエイティブ・スイッチ―企画力を解き放つ天才の習慣』【書評】

  これは良著ですね!   Follow me!

「逃げる」とは、「戦う」こと by 『逃げる力』【書評】

  三十六計、逃げるにしかず。   Follow me!

『VRは脳をどう変えるか? 仮想現実の心理学』【書評】

  引きこもりバンザイな時代がやってくる。 ←   Follow me!

no image

教養としての「世界史」の読み方【書評】

「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ。」 教養としての「世界史」の読み方 「歴史は繰り返される」という言葉は昔からよく聞いてましたが いまいち実感がなく、「そうなんだー」ぐらいにしか思ってませんで …