明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」 生活雑学

腸活しようぜ! 『腸科学 健康・長生き・ダイエットのための食事法』【医学】

投稿日:

 

健康マニアです。こんにちは。

 

腸科学

肥満、肌荒れ、うつ病も撃退
腸活で人生が変わる!

最新研究による実践的アドバイス。

人の腸内にすみ、食べ物を栄養に分解する100兆個の細菌。
この細菌のもうひとつの働きが注目されている。
アレルギーや肥満、自閉症などを抑える働きが明らかになってきたのだ。
だが、その細菌は現代の食事・生活習慣の変化により弱ってきているという。
腸内細菌を復活させ、健康な人生を過ごすにはどうすればいいのか。
そもそも人はいつからどのように細菌と共生し、老いていくのか。
微生物学・免疫学の研究者夫妻が、
最新研究の成果をわかりやすく解説し、
すぐに実践できる生活改善策をアドバイス。

by Amazon

簡単に言えば

  • 腸内の微生物たちは、食べるものがなくなると腸内の細胞を食べてしまう
  • ほとんどの食品は胃や小腸で消化されてしまうため、腸まで届かない
  • ならば、腸まで餌を運んであげようジャマイカ

ということです。

それには、野菜などに代表される食物繊維とヨーグルトなどに代表される発酵食品を積極的に摂ってマイクロバイオータを養ってあげましょう!ってことですね。

 

肥満やアレルギー、生活習慣病や躁うつ病などなど、現代病と言われるほとんどがこの腸内の微生物が弱ってるために起こる病気なのです。

 

私も去年あたりから健康診断にひっかかり()食生活を見直して腸活しておりますが、やはり調子がすこぶるよろしいですね。体が軽くなったのもあるけど何より毎日気分が良い!

来年の健康診断が楽しみです!(´∀`*) ←フラグ

 

さまざまな研究結果やエピソードも解りやすく、「よし!腸活しよう!」ってモチベーションになった1冊です。

腸内環境を見直したい方は、ぜひ。

 

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」, 生活雑学

執筆者:

関連記事

「逃げる」とは、「戦う」こと by 『逃げる力』【書評】

  三十六計、逃げるにしかず。   Follow me!

【書評】人はなぜ宇宙人に誘拐されるのか?

  都市伝説的な話ではありません。 ←   Follow me!

no image

世界のエリートは10冊しか本を読まない【書評】

これは合理的ですね。 世界のエリートは10冊しか本を読まない 世界最高峰のハーバードで学んだ、 桁外れな結果を出す読書術!  もう、「速読」も「多読」もいらない!  サンリオ、LI …

漫画でわかる資本論! 『マルクス 資本論』【マンガ】

  「お金の全て」がマンガで解るのは嬉しいですね。   Follow me!

人はあなたの話の80%は聞いてない 『1分で話せ』【ビジネス】

  「長くてつまらない話」をしないために。   Follow me!