明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

ビジネスマンは寓話好き!? 『座右の寓話』【ビジネス本】

投稿日:2018年7月5日 更新日:

 

考えさせられる77の物語。

 

ものの見方が変わる 座右の寓話

古今東西語り継がれる人生の教え77。「北風と太陽」「キツネとブドウ」「人間万事塞翁が馬」…イソップ物語から中国古典まで。

by Amazon

知識として持ってたらかっこいい!それが寓話です。 ←

実際に世界中のビジネスマンがこぞって話に出すのが、寓話だったりしますからねえ。

なんと言っても面白いし解りやすいので、物事を説明する時なんかは便利なうえに文化人として見てもらえます。一石二鳥ですね!

 

寓話はいくつもありますが、物語から得られる答えは1つじゃないのも良いところですね。

人によって捉え方も違えば、学び方も変わって来るのです。

 

一人の男が夢を見ている。彼は死んでしまって、遠い遠いところにいる。

そこはとても快適な感じがした。ちょっと休んでから彼は呼びかけた。「誰かいますか?」

すると、すぐに白い服を着た人が出てきた。そして尋ねた。「何かご希望ですか?」

「何かもらうことはできますか?」「何でもあなたのご希望のものを差し上げられます。」「では、何か食べるものを持って来て下さい。」「何を召し上がりますか?ご希望のものは何でもございます。」

彼は食べたいものを運んでもらい、それを食べて眠り、すばらしい時間を過ごした。それから演劇を観たいと所望すると、それも見せてもらえた。

こうしてくり返し、くり返し、彼は望むもののすべてを叶えられた。

 

しかし、そのうちに彼はそれに飽き飽きしてしまう。白衣の人を呼び寄せて言った。

「私は何かをしてみたいのですが」「申し訳ありませんが、それこそ、ここであなたに差し上げられない唯一の事柄なのです。」

これを聞いた男は言う。「私は吐き気がする。飽き飽きした。いっそのこと、私は地獄にいるほうがマシだ。」

すると白衣の人は叫び声をあげて言った。

「一体、あなたはどこにいるとお考えだったのですか?」

 

 

 

( ゚д゚)ハッ!とさせられる話が盛りだくさんです。おすすめ!

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

『POPULAR 「人気」の法則』【経済】

  「評判」「信用」が価値になる時代へ。   Follow me!

no image

「今日よりいい明日はない」という生き方【書評】

パラダイムシフトしよう。 「今日よりいい明日はない」という生き方 もはや世界的にも高成長は見込めない。 でも、日本史上、今ほど豊かな時代はないのだから―― 経済成長に囚(とら)われず、今日をエンジョイ …

no image

これからの「正義」の話をしよう【書評】

「正義」とは、なんぞや(´・ω・`) これからの「正義」の話をしよう 「1人を殺せば5人が助かる。 あなたはその1人を殺すべきか?」 正解のない究極の難問に挑み続ける、 ハーバード大学の超人気哲学講義 …

ある日うっかりPTA【書評】

  知られざる、PTAの世界。   Follow me!

no image

あやしい投資話に乗ってみた【書評】

体張ってますね~。 確かに気にはなります。 あやしい投資話に乗ってみた 「将来、儲かりますよ」的な あやしい投資話に身銭を切って乗るというなんともクレイジーな実施本です。 金持ちの遊びだな(´・ω・` …