明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

恋バナでもしようず 無駄に考察する

【小話】独身のおじさんが「恋愛市場での価値」を計算してみた【男性向け】

投稿日:

 

ヒマだったから。

 

恋愛市場での価値

恋愛市場での男性の価値はだいたい「年収600万以上」と言われてますね。これは結構高めに見積もっておられますが。

逆にこれと同様、女性を値踏みするなら「付き合って結婚して家庭を作って死ぬまで」かかるお金が、恋愛市場での女性の価値ということになります。

そっくりそのまま、「その女性に使うことになるお金」になるわけですから。

 

とは言っても家庭は夫婦共同で作って行くものなので、値段はもちろんピンキリです。

 

子供の数や教育費(学校は公立か、私立か)だけでもだいぶ変わって来ますが、総務省調べでは一般家庭で平均31万円だそうです。

 

でもまあ、いろいろと経済を勉強して節約したり知恵を駆使すれば月に20万円くらいじゃないですかね。ざっくりね!

そしてこのざっくりとした数字をさらにざっくり算出してみると

20万×12(1年)×70(30歳で結婚~100歳)=168,000,000

つまり1億6800万円が恋愛市場での女性の価値ということになります。

ちなみに一般家庭の平均である31万円だと2億6000万。私の計算で相手が専業主婦の場合、ざっくり2億1千万です。うん。奥さんにも働いてもらおうね! ←

 

そうなんです。「安く見積もって」だいたい1億6800万なので、「結婚」とは最低でも月々20万で1億6800万円以上の70年ローンを組むということなのです。ロマンチックなこと言ってらんねーな!

 

もちろん、ここから家を買うだの車を買うだのやってたら数字は跳ね上がりますし、逆に子供が独立したり100歳以内で亡くなったなら数字は下がりますので月に必要な額は上下しますが、結婚生活を通じた平均が20万ということです。

 

1億6800万以上のローンを組んでもいい!と思える女性に出会えるのなら別に良いのですが、あなたが「男性」であるならまず生物学的にそんなことはありえない。 ←

男性脳は強ければ強いほど「家庭」ではなく「社会」で活躍するようにできてるので基本的に「結婚」などは二の次のはず。

 

夢を見るのもいいけど現実も見よう

これを知らずしてほとんどの方は「かわいい」とか「世間体に」とか「性欲に負けて」とか「責任が」とかゆー一時的な理由だけで結婚してしまいます。これが危ない。

そもそも「恋愛市場」とは読んで字の如くマーケットです。市場価値も知らないで商品を購入するとかヤバイですよ。

 

原価や商品をよく見ないで買っちゃうから「手に入れたけど、欲しかったものと全然違う」という事態に陥ってしまい、結果相手をぞんざいに扱うようになってしまうわけですよ。

そしてあえなく離婚し、さらにローンが膨れ上がり時間までをも無駄にすると。

この「恋愛ローン」を知らずして結婚するカップルが多いので、離婚するカップルが後を絶たないわけですね。

 

しかも今のこのご時世、1億6800万の借金をして結婚するくらいなら投資に回して資産を増やした独身が勝ち組なのは一目瞭然です。結婚しても男女共にメリットはありません。

 

「恋愛」「結婚」とは、ブサイクだろうがイケメンだろうが一途だろうがチャラかろうが金持ちだろうが貧乏だろうが一切関係なく、1億6800万円以上のローンを組むことなのです。

 

「好きだ!」という気持ちも大事ですが、マーケットの現実も見ないで「君を一生大事にするよ」なんて自分に酔ってワケの解らない約束をする前に、自分に問いかけてみるといいですよ。

そのパートナーと一緒にいるために、あなたは最低でも月20万円払い70年ローンで1億6800万の借金ができますか?

 

「できる!」と思えれば本物です。とっとと結婚しましょう!(´∀`*)えっちなやつらだ!

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-恋バナでもしようず, 無駄に考察する

執筆者:

関連記事

トラウマは10回思い出せばどうでも良くなる

  慣れるもんだな。   Follow me!

よく寝れない人のために、眠くなる話でもする

  よく眠れてない、あなたに。   Follow me!

no image

とにかく、やろう

対策は、そのあと考える。 ( ´ ▽ ` )ノハーイ ←大事 あれこれ考えてたら絶対になにも出来ないので とにかく、動くそれから、考える ってのが凄い大事な時代です。 資金なんて ぼくはこーゆー事やり …

「FaceBook」はSNSというカテゴリーからビジネス必須の名刺になる

  「わたくし、こーゆー者です。」まさにその人の歴史が詰まる顔の本ですね。 Follow me!

こうすれば渋滞がなくなるよ!という提案3選

  渋滞が大嫌いなおじさんです。こんにちは。   Follow me!