明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

恋バナでもしようず 無駄に考察する

【結婚論】男は10~30代なら年上、40以上なら年下と結婚しよう

投稿日:

 

という結論に至った。

 

結局は「財力の確保が出来るか?」

 

 

 

 

 

 

 

長々とツイートしておりますが、まとめると「うまく関係を維持出来るか?」ってとこです。

「物価は上がっても収入は増えない」という原理も解らずに結婚すると痛い目に遭いますよ。夫婦がモメる原因No,1は、「お金」です。

私たちは資本主義の社会に生きてるわけですからねえ。

 

そもそも今はもう生涯独身でも生きていけますし、プライドさえ捨てれば実質0円でも生活できますし、男女ともに「結婚」すること自体にメリットがないので、結婚したいなら「経済的負担のない年上か、財力を確保して年下か」ということです。

 

ザ・資本主義

よくある失敗が、「お金で買えないものがある」とか思っちゃう人と一緒になって後悔するパターン。

たしかに「友達」や「愛」自体はお金で買えないとは思いますが、その維持をどうするのかを考えてないんですよね。

一切お金を使わずに友達や恋人と一緒にいれますか?飲み物やお菓子は?ご飯は?移動は?着るものは?

 

「お金で買えないものがある」のは、「お金がなくても関係を維持できる」わけではないのです。これを混同してる人と結婚しちゃうから、お金についても「なんとかなる」とだらだらしてモメる原因になるのです。

お金で買えないものは、資本主義の社会で生きるなら特に意識する必要はありません。アマゾンやサバンナあたりで原住民として夫婦生活するなら話は別ですけども。

 

男性は、結婚するなら「財力を作ってる途中で結婚するのか、財力を作ってから結婚するのか」を意識して計画を立てた方がいいですよ。というお話でした。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-恋バナでもしようず, 無駄に考察する

執筆者:

関連記事

はみ出して、なじめ

  これは深い言葉ですね。   Follow me!

「会社員」+「投資家」+「複業家」というスタイル

  最強なんじゃないかという気がしてくる。   Follow me!

no image

長文や長い話がガチで苦手

頭から煙が出るレベル。 集中力が続かないおじさん 最近、自分をじっくり考察してみたところ 行動はかなり「のんびり」ですが脳内作業は超絶に「せっかち」です。 その話題についての好みもあると思いますし 興 …

no image

30代からのライフチェンジをば

明らかに20代の頃とは違いますよね。 楽しく変化していこー! ライフチェンジ 10代20代の頃はコンパ、飲み会、クラブイベントなどなど誘われればどこにでも行きましたが 30代らへんから徐々に断り出して …

no image

SNSとの付き合い方

参考にして下さいませ。 チヤホヤされたい女の子 小さい頃からそうですが 男の子が「自分」そっちのけで自動車や飛行機に興奮してるころ 女の子たちはぬいぐるみや人形を抱きしめながら「自分」を感じています。 …