明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」

『わけあって絶滅しました 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑』【動物学】

投稿日:

 

切ないわ。

 

わけあって絶滅しました

地球誕生以来、生物の99.9%は絶滅してきました。
いま地球にいる生物は、奇跡的な確率で「たまたま」存在していると言っても過言ではありません。

「アゴが重すぎて絶滅したプラティベロドン」
「まっすぐすぎて絶滅したカメロケラス」
「笑いすぎて絶滅したワライフクロウ」

など、興味深い絶滅のエピソードとともに、

「森に引きこもって助かったコビトカバ」

など、絶滅しそうでしなかった生物も紹介しています。

by Amazon

変わりまくる環境に適応して生き残る動物もいれば、適応できずに絶滅する動物もいるのです。

そんな絶滅した生き物たちを紹介する1冊なのですが、まあ切ないほどに「なんだそれ」感がありますね。哀愁が漂っております。

「じゃあ、やめたらええやん」の連続ですが、そこが生物界の掟。厳しい世界なのです。生き残ってきた私たちはラッキーだな!(´∀`*)

 

しかしながら、人間だって絶滅する可能性はあるのです。切ない絶滅の理由を歴史に刻まないようにしたいですね。

 

「自分たちで作ったもので絶滅しました」が一番ありそう。 ←

 

子供の自由研究や読書感想文にも、ぜひ。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」

執筆者: