明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

無駄に考察する

仕事は「コツをつかむ」だけ

投稿日:

 

本当に、ただそれだけ。

 

その「差」を埋めるもの

やっぱり色んな職人さんを見てて思うのが、仕事に「経験年数」とかあんまり関係ないですよね。

長くやってるわりには仕事が遅い人もいるし、そんな人を数か月で追い抜く人もいるし。

「何百年続く老舗のお店」よりも「こんなんやってみました!(´∀`*)」みたいなポッと出のお店の方が美味い!なんて話、ザラにありますしね。

 

結局、「この仕事が楽しい!」と思ってる人はそれだけ吸収も早いし、やりがいを感じてれば次のステップにどんどん向かって行くので成長も早いんですよ。

ありていに言えば、仕事なんて「お客さんが満足すればそれでいい」ので、わけのわからないこだわりなんて必要ないんですよね。

 

文章を書くのもそうですが、仕事は「コツ」だけです。ほんとに。しみじみ感じますね。

そのコツを掴めるのは、自分が興味のあるものだけです。「楽しい!」と思えない分野が得意になる見込みは薄いのです。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

「FaceBook」はSNSというカテゴリーからビジネス必須の名刺になる

  「わたくし、こーゆー者です。」まさにその人の歴史が詰まる顔の本ですね。 Follow me!

no image

SNSとの付き合い方

参考にして下さいませ。 チヤホヤされたい女の子 小さい頃からそうですが 男の子が「自分」そっちのけで自動車や飛行機に興奮してるころ 女の子たちはぬいぐるみや人形を抱きしめながら「自分」を感じています。 …

「怒り」の感情は共有できない。どんなに正しくても。

  だから、「誰かに愚痴をぶちまけてスッキリする」という解決法を取るより、笑いに替えた方がいいのです。   Follow me!

バーチャルYouTuber凄いですね

  シンギュラリティや… ←   Follow me!

no image

そんな根性があるなら、投資すれば儲かるのに

っていつも思ってます。 「根性」の使い方 日本人の美学には古来から、 「ひたすら耐え抜いて頑張る」という「根性」というものがあります。 「嫌なことがあるけど頑張る」 「うざい奴が居るけど仕事だから対応 …