さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

その「裏側」のヤバい話― 『ヤバい経済学』【書評】

投稿日:

 

これはヤバいですね。

 

月並みなコメントですみません。

 

ヤバい経済学

「相撲に八百長なんてないとはとても言い張れない」
データ示す八百長の証拠とは?

新聞・テレビ・ラジオ・雑誌で話題沸騰。
悪ガキ教授が日常生活から裏社会まで、
ユニークな分析で通念をひっくり返します。

不動産広告の「環境良好」の隠された意味って?
90年代のアメリカで犯罪が激減したのはなぜ?
勉強ができる子の親ってどんな人?

銃とプール、危ないのはどっち?
相撲の力士は八百長なんてしない?
学校の先生はインチキなんてしない?
ヤクの売人がママと住んでいるのはなぜ?
出会い系サイトの自己紹介はウソ?
ウィキペディアは信頼できる?

アメリカに経済学ブームを巻き起こし、
400万部のベストセラーとなった話題の書。

犯罪と中絶合法化論争のその後や、
犬のウンコ、臓器売買、脱税など、
もっとヤバい話題を110ページ追加した増補改訂版。

by Amazon

だいたい「あれ?これ計算合わないじゃん」ってことには裏事情があります。

しかしながら「表には出せない」理由もあるのです。仕方ないのかどうかはさておき。

 

そんなすぐにでも誰かに話したくなるような「ヤバい経済学」がぎっしり詰まった1冊です。要するに「裏ネタ集」ですね。

なにがヤバいって、しっかりデータを取ってきて分析しちゃうあたりからもうヤバい。この裏付け。よく狙われないなこの人。 ←

 

「あれって知ってる?こ~ゆ~理由なんだぜ」「わあ!凄い!そうなのね!」

と、あなたの知識に感心する彼女にも「ドン引きするくらい表に出せないヤバい事情」があったりするかもめ…。データを集めてみる?

 

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

歴史を通じて疑う力を身に付ける by 『幻想の古代史』【書評】

  これは鋭いw   Follow me!

才能は苦手なことの裏側にある

  みなさんは「岩佐又兵衛」という人物をご存じだろうか。   まあ、僕は知らなかったのだがなんやねん江戸時代に活躍していた絵師である。   画像引用:岩佐又兵衛(wiki …

【書評】「生き方改革」していこう! 『資本主義ハック』

  資本主義社会での正しい生き方とは?   Follow me!

『遺伝子 – 親密なる人類史』【生物学】

  これは壮大ですね。   Follow me!

no image

本はファッションだっ!

「眼鏡」みたいなもんです。   花見に連休に出会いの季節ですし、使い方はいろいろ。   読書家ならではのファッション もうこれはね 持ってるだけでいいような気がしてくる。 コンパや …