明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

そんなこと考えたって仕方ないよ by 『ひねくれ古典「列子」を読む』【古典】

投稿日:

 

ひねくれてますなあ。

 

ひねくれ古典『列子』を読む

知られざる「諸子百家」の異端! その痛快無比なる面白さ――。死なない方法を見つけた男、ウィンクするアンドロイド、人格の入れ替え譚、あべこべ病、天が抜け落ちる「杞憂」……アイロニカルで残酷、そして突拍子もないユーモア、現代の我々をも十二分に魅了するストーリーテラーぶり。論理立った正論の儒家、逆説の無為を説く老荘思想、そのどちらでもない第三の道を行く列禦寇の世界。

by Amazon

いやもうなんでもいいな。と思える1冊です。

なにか悩みがある時に読むと、笑えて心が軽くなりそうな「逸話集」ですね。

 

孫子、孔子、老子、韓非子と中国古典を読み漁ってきましたが「列子」の思想はこれまたユニークですねえ。

ほとんどフィクションだとは思いますが、なんとも物語の展開が面白い(´∀`*)

 

総じて言えることは、「人生の選択に正解なんてないんだよ」ということですね。

しなくていい心配ばかりに時間を奪われてないで、いろんな視点で人生を見つめ直すのもたまには良いですよね。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者: