さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

そんなこと考えたって仕方ないよ by 『ひねくれ古典「列子」を読む』【古典】

投稿日:

 

ひねくれてますなあ。

 

ひねくれ古典『列子』を読む

知られざる「諸子百家」の異端! その痛快無比なる面白さ――。死なない方法を見つけた男、ウィンクするアンドロイド、人格の入れ替え譚、あべこべ病、天が抜け落ちる「杞憂」……アイロニカルで残酷、そして突拍子もないユーモア、現代の我々をも十二分に魅了するストーリーテラーぶり。論理立った正論の儒家、逆説の無為を説く老荘思想、そのどちらでもない第三の道を行く列禦寇の世界。

by Amazon

いやもうなんでもいいな。と思える1冊です。

なにか悩みがある時に読むと、笑えて心が軽くなりそうな「逸話集」ですね。

 

孫子、孔子、老子、韓非子と中国古典を読み漁ってきましたが「列子」の思想はこれまたユニークですねえ。

ほとんどフィクションだとは思いますが、なんとも物語の展開が面白い(´∀`*)

 

総じて言えることは、「人生の選択に正解なんてないんだよ」ということですね。

しなくていい心配ばかりに時間を奪われてないで、いろんな視点で人生を見つめ直すのもたまには良いですよね。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

【書評】正しいブスのほめ方

「何コイツ最低」的なタイトルですが そーゆー本があるんです。これがなかなか面白い! 正しいブスのほめ方。 誤解されそうなので最初にお断りしておきますが私はこの世に「ブス」と呼ばれる生物は存在してないと …

no image

成功と幸福をもたらす最大の要素は、人間関係の技術である by 人望が集まる人の考え方【書評】

人間関係を良くして金儲けしたい! と言うより人間関係が楽になった1冊です。 人望が集まる人の考え方 人間に生まれた以上、必ずぶつかるのが人間関係ですね。 とにかくめんどくさい( ´゚д゚`) ← 私も …

クライアントと恋に落ちる by マネー・コネクション【書評】

ビジネスを活性化させるには? マネー・コネクション 10,000社以上の経営者を成功に導いた原理原則とは何か? マネー・コネクションは、 あらゆる実践がひとつのものに組み合わさったときに発生します。 …

【書評】面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた→そしたら人生観変わった

  タイトル長いです。打つのに一苦労。 (別に打たなくてもいいんだけど 堀江貴文さんの新刊です。面白い!   Follow me!

no image

なぜ人は怪談が好きなのか by お化けの愛し方【書評】

お盆も近いので。 お化けの愛し方 「お化けは怖い」という観点ではなく、「お化けは愛おしい」という 目を閉じて髪を洗えないほどの異常なビビり体質な私には信じがたい1冊でした。 いや、普通に幽霊とか怖いじ …