さくっと「ビジネス書」

「変わりたい」なら、変えるべきところは「無意識」の域 『すごい無意識』【書評】

投稿日:

 

すべては思考の習慣です。

 

なぜかうまくいく人のすごい無意識

メタ無意識と呼ばれる領域は、自分ではなかなか認知しにくいですが、さまざま手法によってアクセスでき、書き換えることも可能です。

メタ無意識とは、現実をいかに解釈するか判断する「器」のようなもの。多くの人は「現実の内容を変えよう」と、もがき続けます。ところが、じつは現実が入っている器(メタ無意識)の形を変えると、現実はたやすく変化するのです。

本書では「言葉を使ってメタ無意識のパターンを書き換える方法」を徹底的にお伝えします。メタ無意識がよい方向に向けば、年収も、ビジネスの成果も、プライベートも、望み以上の結果がおもしろいほど現れます。

by Amazon

無意識にやってること、考えてることってありますよね。

「クセ」と呼ばれるものです。人生はその「無意識のクセ」の積み重ねで出来てるのです。

 

人生がうまくいってる人は、「意識していること」の他にも「無意識にやってること」にもポイントがあるのです。

その源は、思考。「ものごとの考え方」ですね。

 

「自分のやりたいこと」とは、自分基準なのか、他社基準なのか。

人生がうまくいく人の「成功脳のパターン」を身に付けると、見え方も変わって来ますね。

 

なによりも、人間の心理っておもしろいですね!(´∀`*)

複雑であり、シンプルで。

 

「無意識」が変わる1冊です。おすすめ!

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

「逃げる」とは、「戦う」こと by 『逃げる力』【書評】

  三十六計、逃げるにしかず。   Follow me!

no image

都合のいい読書術【書評】

本の本質は、才能を映し出す鏡である。 by 本書。 都合のいい読書術 本書冒頭で著者は、フェイスブック創業者、 マーク・ザッカーバーグ氏が選んだ必読書リストについて、 噛み応えがあり、栄養価の高いもの …

カテゴリーキング【書評】

  巨大なマーケットを牛耳る者の正体とはー!?   Follow me!

no image

本はファッションだっ!

「眼鏡」みたいなもんです。 花見に連休に出会いの季節ですし、使い方はいろいろ。 読書家ならではのファッション もうこれはね持ってるだけでいいような気がしてくる。 コンパや飲み会とかに持ってくのはどうか …

ラーメン超進化論【書評】

  読んでると、お腹が空いてきます。   Follow me!