明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

思い込みの枠を超えて、逆説的な思考で考え、動くこと 『最速の稼ぎ方』【書評】

投稿日:

 

時間がない、あなたに。

 

お金と自由をもたらす 最速の稼ぎ方

働き方改革、リストラもなんのその!ゼロから1年で1億円は夢じゃない!「逆説×非常識×短期達成」をテーマにした1億円メンター船ヶ山哲さんのビジネス、起業成功ノウハウです。景気の変動や流行に左右されず、どのような時代になろうと自らの力で勝ち抜くためには、一般的なこと、常識的なこと、思い込み、の壁を取り払うことです! 常識とは反対側に成功の道が開けています。

by Amazon

今より稼ぐ最速の方法は、稼いでる人のビジネスモデルを真似すればいいだけです。

別に怪しい宗教に入って壺とか売らなくてもいいんですよ。 ←

 

そんな「最速で稼ぐ」ということに徹底的にこだわった1冊です。

人間の「消費者心理」は大昔から変わってないですからねえ。そこを「どうやって上手く自分の中に取り込めるか」ですね。

消費者は、値段が高くても価値に見合えばお金を払って買ってくれるのです。

 

今、世間で「常識」とされているお金の稼ぎ方は非効率ですからねえ。

こーゆー「逆説的な稼ぎ方」が最も効率が良かったりするのです。

 

「勉強して、行動できるか」ですね。勉強になりました!

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

「競争する負け犬」にはなるな by 『ピーター・ティール』【書評】

  影響受けます。   Follow me!

no image

【書評】ポジティブ・ワード

メンタリスト・DaiGoさんの著書です。 ポジティブになりたい方はぜひ。 ためになりますよ。 びば 自己啓発。 ポジティブ・ワード。 ポジティブになります。そのままだけど。 ← 人生はほんとうに考え方 …

no image

教養としての「世界史」の読み方【書評】

「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ。」 教養としての「世界史」の読み方 「歴史は繰り返される」という言葉は昔からよく聞いてましたが いまいち実感がなく、「そうなんだー」ぐらいにしか思ってませんで …

「日本一主義」を可能にしたのが、海雲さんの魅力だったんです by 『カルピスをつくった男 三島海雲』【伝記】

  知られざる、カルピスの歴史。   Follow me!

『100円のコーラを1000円で売る方法』【ビジネス】

  納得のマーケティング。   Follow me!