明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

Music的な

【V系】おもひでぽろぽろ【黒夢編】

投稿日:2018年11月23日 更新日:

 

書いてて頭がおかしくなりそうな記事。 ←

 

名古屋Music Farm

前回の【Laputa編】の続編です。

今回は『黒夢』編ですね!

 

まあ、詳しい経歴なんかはテレビや雑誌で腐るほど紹介されてるので、個人的な思い出でも書いて行こうと思いますよ。

 

黒夢 – 黒夢

 

これあまり知られてないのですが、「黒夢」という曲もあるのです。

Music Farmで100本限定で売られた幻のデモテープですね。今も持ってたらプレミアが付いて相当な値段になってるもよう。

 

こちらは1992年に発表されたCD「生きていた中絶児」に収録されています。タイトルからしてもうなんかアングラ。 ←

このミニアルバムめちゃくちゃ聞いた。

 

「曲」と言っていいのかすらわからないほどの「黒夢」ワールド全開の一曲。

この時代は「いかに個別化を図るか」が大事だったので、清春さんもわざとクセのある歌い方を編みだして現在まで引き継いでますね。

 

今ならインディーズでも、なんならユーチューバーでも稼げたりしますが、当時のバンドは音楽で生活するには「メジャーデビュー」が必須でしたからねえ。

だからこそ、この時代は個性的でおもしろいバンドが多いのです。

 

黒夢 – 中絶

 

ああ、もう。黒い。 ←

なんでこの曲を選んだかと言うと、「伝説の首つりライブ」でバックに流れてた曲だからです。

今でも動画を漁れば出てきますが、清春さんは過去に何回かライブ中に首を吊って気を失ってそのままライブが強制終了になっております。おそろしあ。

 

その映像がこれまた限定販売のビデオに収録されており、それを見たのが高校生の頃だったのでもう衝撃も衝撃。人が首吊るとこなんてまず見ないですしね。

「人って首を吊るとこうなるんだな」と恐怖に思ったことを今でも鮮明に覚えております。

 

まあ、言わずもがなですが、良い子も悪い子も真似しちゃダメですよ!

 

黒夢 – 亡骸を

 

最後はこの曲。インディーズ最後のアルバム「亡骸を…」のラストに収録されております。

黒夢の「黒いバラード」代表ですね。まさに死に逝く者へのレクイエムです。

 

なぜ、この曲を選んだかと言うと、当時高校生だった私がこのアルバムを買って「ぼうがいを」やべえ。黒夢のアルバム「ぼうがいを」やべえ。と興奮していたからです。

ええ。正しくは「なきがらを」ですね。

 

懐かしいなあ。

 

ということで2日に渡ってお送りした「日本のミュージックシーンを揺るがした名古屋Music Farm出身の2大バンド」いかがだったでしょうか。

他にもROUAGEとかMerry go roundとかもう挙げてたらキリがないので、この辺で!

 

90年代のバンドブームはここまで黒くなくても、もちろん「個性的で爽やかなバンド系」もたくさんいるので探してみても面白いかもですね!

私は断然「V系」をおすすめしますよ。「個性的」の範囲がハンパじゃねえから。 ←

 

miss moonlight

 

おまけ。

 

月が綺麗です。いい一日を!

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Music的な

執筆者:

関連記事

DJ Khaled Feat. Justin Bieber, Chance the Rapper & Quavo – No Brainer

  朝の準備にぴったりのBGM。 ←   Follow me!

no image

【HIPHOP】睡魔ヤバイからおしゃれな曲を貼る【R&Bなど】

わりかし新しめ(2017/6/9) A$AP Mob Feat. A$AP Rocky & A$AP Ferg – Wrong ふわふわする系。 夜の始まりにはちょうどいいかもめ。 …

今日は「ミュージックの日」だそうで

  3/19。語呂合わせですね。そーゆーの好きよ!(´∀`*) ←ポケベル世代   Follow me!

Suchmos 『808』が聞こえる日

    Suchmos – 808   この曲が好きだ。   ラジオを聞きながら仕事をしてると、ふいに「うおっ!( ゚д゚)」ってなる曲がかかる時が …

King Combs & Chris Brown – Love You Better

  DJ Khaleeeeeeeeeeeeeed!!   Follow me!