無駄に考察する

【教育論】子供のお小遣いは「歩合制」にした方が良い

投稿日:

 

「お金の勉強」は、学校でしてくれません。

 

資本主義社会で生きるには?


あの「投資の神様」と呼ばれ、莫大な財産を築いたウォーレン・バフェット氏も、幼い頃からチューインガムを売り歩いてお金を稼いでたみたいですからねえ。

まとめて安く買って、1つ1つに分けて利益を上乗せするという単純なビジネスモデルですけども。

これは、「まとめては要らないけど、いくつかで欲しい」という人の役に立って得てる報酬なんですね。こーゆー大事なことってなんで学校で教えないのか不思議で仕方ない。

 

「生きてるだけでお金がもらえる」ということに味を占めると、何の役にも立ってないのに金だけせしめる立派な老害が出来上がってしまうのです。

何もしてないし何の役にも立ってないうえに、無償で人の時間を奪いながらエラソーにしてるおっさんとかよくいるでしょ?

アレがまさしく、日本の教育制度が生んでしまった害なわけですよ。

 

生きて行くためには、誰かの役に立たなければいけないのです。

そのことを教えるためにも、子供のお小遣いは「歩合制」にした方がいいんですよね。

 

サラリー制にすると「やらなかった時」がめんどくさいので、あくまで「歩合制」です。

仕事をこなせば報酬が出るし、やらなければ当然もらえない。

 

「食わしてやってんだから無償で手伝うのは当然だ!」とか言っちゃうのも、もはや論外ですよね。

子供を生んで育てる「親になる」ということは、見返りのないパトロンになるということなのです。

子供は自分の意志で生まれてくるわけではないので、「どんなことがあっても立派に育てる」のは人の親として当然のことなんです。

「ご飯を食べさせる」のは犬や猿でもやってる「当たり前のこと」なんですね。

 

それプラス「社会の仕組みを教える」のも、また親がやらなきゃいけないことなんですよ。

子供を「一人でもご飯が食べて行ける人間に育てる」のが、親の仕事なのです。

 

まあ、自分が受けてきた教育もそうですが、学校で習ったことは社会に出てもあんまり役に立ってないので、子供には「本当に大事なこと」を勉強してもらった方がいいんですよねえ。

「お金の稼ぎ方」と「経済のシステム」さえ理解できてれば生きていけますから。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

no image

好きなことしてるのに「自分へのご褒美」って要るの?

「やりたくないことやってます!」って言ってるようなもんじゃん( ´゚д゚`)     おじさんの素朴な疑問 「私はやりたくないことをお金のために我慢してやってます!」 と豪語できる …

no image

「ぼーっとする」時間の大切さったらもう

この時間を侮るな! ← 時間の効率化とは? 私は、「自分の時間」に関して言えば物凄くストイックな方だと思います とにかく無駄なことが嫌いなので 仕事でもなんでも目的や標準を絞って短期的に攻略することに …

「これはイジメかな?」と感じたら知っておくべき3つのこと

  考察します。   Follow me!

ヒマだからブロックチェーンの説明をしてみる

  すごい今更感。   Follow me!

no image

頭がよくなる眠り方【書評】

脳の仕組みを理解するでござる。     疲れよう。とりあえず。 脳にとって眠気とは   「これ以上活動できないので 一旦シャットダウンしてメンテナンスさせて下さい」 &n …

gxfh

読書ノート。ついつい夢中になってしまった作品を紹介しております。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。