明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

無駄に考察する

【感謝の本質】私は誰にも「心の底から感謝できたこと」が一度もない

投稿日:2019年1月12日 更新日:

 

ちょっと「感謝」について素直に考えてみますた。

 

感謝とは?


思ったことをそのままツイートしてたのでまとまりがないですが、要は「感謝の必要性はコミュニケーションの一環として」ってことだと思うんですよ。

私も表面上での感謝はしますし、お礼も言うようにはしてますが、心から感謝してるか?と聞かれればしてないです。

確かに、感謝されると嬉しいし、お礼がなければ物足らない感はありますが、(´ε`;)ウーン…って感じなんですよねえ。「感謝」に関しては。

 

私も何年も一人暮らしを経験してましたが、親のありがたみがわかったことは一切ないし、いないならいないで環境に適応してただけで特になにも不都合はなかったですし。

昨日いろいろ考えて思ったのですが、これは多分「誰かに心から感謝してみたい」という欲求なのかもしれないですね。

 

コミュニケーションの一環として感謝があるならそこまで深く考える必要もないのでしょうけども。

ただ、「親への感謝」をまったくしてないクセに「親に感謝してる」というやつのポイント稼ぎ感がもうあざとくて嫌だ。 ←

親だけじゃないけども。なんとなく漂う「薄っぺらさ」がもう気持ち悪くて仕方ない。

親に感謝ができてないなら「できない」と素直に言ってる人の方がまだ100倍マシ。

 

両親が嫌いなわけでもないので、親に対して「心から感謝してみたい」とは思うものの、やっぱり心から感謝できる気はしません。

「親に感謝してる」と胸を張って言える人に「いつどのタイミングで思うんですか?」と聞いても、「生んで育ててくれたから」という返事しか返ってきたことないし。

そんな犬や猿でもやる当たり前のことに感謝なんてできないでしょう。

 

そもそも、そんなことにいちいち感謝を強要するから幼児虐待とかが起こるんですよね。

「お前を生んで育ててやってんだから、私に感謝しろ!」という気持ちが芽生えるのも無理はないですよ。「子供は生んだらきちんと面倒を見て育てるのは当たり前のこと」と思ってないから子供を邪険に扱うようになるのです。

そう考えると、「感謝の強要」は「悪」を生み出すきっかけにもなるんですよね。

 

自然界にはなく、人間にしかないこの「感謝」という風習が謎で仕方ない。「感謝」の本質ってなんなんでしょうね。私はまだ答えを出せないままでいます。

あなたは「コミュニケーションとして」という理由ではなく、「心の底から誰かに感謝できたこと」はありますか?

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

99%の会社はいらない

  いっそ「ひとまとめ」にしちゃった方がいいですよね。   Follow me!

no image

「おれの時代も苦労したからお前も苦労しろ」 ←これ

意味プ(*´艸`*) 最近の若いもんは… おれたちの時代はこうでこうですげー苦労してきたけど いいよな、今の若い奴らは。楽で。 みたいな話をたまに聞きますが これって結局何が言いたいんですかね。 「ス …

no image

「速読術」のすすめ

旅をするように、ページをめくろう!(´∀`*) 速読 ニュースだけではやはり自分が追いつけない情報はあるので いろんな専門家の知見を吟味するために、読書は必要だと思っております。 私も本からいろんな知 …

no image

葬式とかされたくないよな

変態おじさんの意見です。 葬式やる意味に納得できない 私の身内の面々がやるかどうかも定かではありませんが 私が死んでも、葬式とかやって欲しくないと思ってます。 葬式とは、いわゆる死者を見送る「お別れ会 …

勉強しない自己中は、ただの迷惑

  あらゆることにトキメキながら、あらゆるものに絶望して期待せずに生きろ by 『日本再興戦略』の続編記事です。   Follow me!