明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

自分の心をとらえたものは他の人たちをも魅了する by 『スターバックス成功物語』【書評】

投稿日:

 

素晴らしいビジネス哲学です。

 

スターバックス成功物語

北米1400店舗を誇るコーヒーショップチェーン・スターバックスの最高経営責任者が語る、成長と成功の記録。わずか5店の小さな会社が社員本位の経営によって全米有数の企業に成長するまでの戦いを描く。

by Amazon

そりゃスタバも売れるわ。ってなる1冊です。

世界的にむちゃくちゃ人気なコーヒーチェーンですからねえ。それにはそれ相当の理由があるのですが、やはり経営に哲学と信念を持った企業は強いってことですね。

 

何を隠そうこの私、一度もスタバに行ったことありません\(^o^)/

なぜなら、カロリーが高いからです。(健康志向

なので、売れる理由は「美味しいからじゃね?」みたいな感じでしたが、どうやら違うもよう。

顧客の信頼を一番大切にし、「質の高いコーヒー」と「他では味わえない体験」を提供できるシステムが、そこにはあるのです。

これ面白いですね~。今度スタバに「体験」しに行ってみよう。

 

スタバの歴史もだいぶ古いですが、戦争が始まろうがコーヒー豆の値段が高騰しようがこれらの信念を貫くのはやはり「顧客が一番」の哲学があってのことでしょう。

そうしてまた信頼を一層築いていけるのです。

 

ビジネス書としても、ちょっとしたスタバ雑学としても、投資家としても勉強になる1冊です。

1杯の奥深いコーヒーの味に魅了された男たちの物語です。おすすめ!

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

魔法の世紀へ by 『超AI時代の生存戦略』【書評】

  最先端のテクノロジーとか見てると、ほんと「魔法」ですよね。 啓発していただきました。 Follow me!

no image

繁栄 -明日を切り拓くための人類10万年史-【書評】

Facebook CEOマーク・ザッカーバーグもおすすめする1冊です。 繁栄 人口爆発、環境汚染、貧困拡大、温暖化…… われわれ人類の行く末について、悲観的な予言を目にしない日はない。 だが実のところ …

この本を、医者の言動で傷付くすべての人に捧げます 『医者の本音』【書評】

  なるほど。   Follow me!

no image

【書評】正しいブスのほめ方

「何コイツ最低」的なタイトルですが そーゆー本があるんです。これがなかなか面白い! 正しいブスのほめ方。 誤解されそうなので最初にお断りしておきますが私はこの世に「ブス」と呼ばれる生物は存在してないと …

no image

【書評】シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

私の食事はシリコンバレー式です。 タバコ止めたらちょっと太って来た!( ´゚д゚`) 最強の食事 何食べようかな~って考えてる時間がもう無駄に感じてきたので 体に良くてダイエットが出来てモチベーション …