明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

自分の心をとらえたものは他の人たちをも魅了する by 『スターバックス成功物語』【書評】

投稿日:

 

素晴らしいビジネス哲学です。

 

スターバックス成功物語

北米1400店舗を誇るコーヒーショップチェーン・スターバックスの最高経営責任者が語る、成長と成功の記録。わずか5店の小さな会社が社員本位の経営によって全米有数の企業に成長するまでの戦いを描く。

by Amazon

そりゃスタバも売れるわ。ってなる1冊です。

世界的にむちゃくちゃ人気なコーヒーチェーンですからねえ。それにはそれ相当の理由があるのですが、やはり経営に哲学と信念を持った企業は強いってことですね。

 

何を隠そうこの私、一度もスタバに行ったことありません\(^o^)/

なぜなら、カロリーが高いからです。(健康志向

なので、売れる理由は「美味しいからじゃね?」みたいな感じでしたが、どうやら違うもよう。

顧客の信頼を一番大切にし、「質の高いコーヒー」と「他では味わえない体験」を提供できるシステムが、そこにはあるのです。

これ面白いですね~。今度スタバに「体験」しに行ってみよう。

 

スタバの歴史もだいぶ古いですが、戦争が始まろうがコーヒー豆の値段が高騰しようがこれらの信念を貫くのはやはり「顧客が一番」の哲学があってのことでしょう。

そうしてまた信頼を一層築いていけるのです。

 

ビジネス書としても、ちょっとしたスタバ雑学としても、投資家としても勉強になる1冊です。

1杯の奥深いコーヒーの味に魅了された男たちの物語です。おすすめ!

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

別に私は嫌いでも好きでもないけど気になって仕方ない『朝日ぎらい』

  ざっくり感想文。   Follow me!

no image

ホテルカリフォルニアへ、ようこそ。

砂漠のハイウェイをドライブするのも楽しいけど そろそろ疲れて来たなー。 お、あんなところにホテルが! 「ホテル・カリフォルニア」か 今夜はあそこに泊まるとしよう。 ♪ホテル・カリフォルニアへようこそ~ …

コミュ力とは「うまく呼ぶ能力」のこと by 『うまい呼び方』【書評】

  「なんて呼べばいいんだろう」を解決する1冊です。脱・コミュ症!( ´゚д゚`)   Follow me!

クライアントと恋に落ちる by マネー・コネクション【書評】

ビジネスを活性化させるには? マネー・コネクション 10,000社以上の経営者を成功に導いた原理原則とは何か? マネー・コネクションは、 あらゆる実践がひとつのものに組み合わさったときに発生します。 …

寄り道こそが人生 by 最後はなぜかうまくいくイタリア人【書評】

  日本人とは正反対の考え方してます。 Follow me!