明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

まじかよ…( ´゚д゚`) 『もっと言ってはいけない』【書評】

投稿日:

 

これが、現実です。

 

もっと言ってはいけない

この社会は残酷で不愉快な真実に満ちている。「日本人の3人に1人は日本語が読めない」「日本人は世界一〝自己家畜化″された民族」「学力、年収、老後の生活まで遺伝が影響する」「男は極端、女は平均を好む」「言語が乏しいと保守化する」「日本が華僑に侵されない真相」「東アジアにうつ病が多い理由」「現代で幸福を感じにくい訳」……人気作家がタブーを明かしたベストセラー『言ってはいけない』がパワーアップして帰還!

by Amazon

「臭いものにフタをする」のフタを開けてしまった気分です。 ←

うすうす「そうなんじゃないかな」と感づいてるけど口には出せない、そんな世間ではタブーとされている現実を暴いていく1冊ですね。

 

こーゆーのはねえ…データがとれてしまうと一気に信憑性が増すんですよねえ。

前作に引き続き、「禁句地帯」に切り込んでておもしろかったです。

 

だってもう「知能や年収は遺伝で決まる」なんてどうしようもないじゃまいか( ´゚д゚`) ←

学問のススメにある「天は人の上に人を造らず」はもはや気休めのレベルですね。

 

人間は全くもって平等には出来ておりません。白人、黒人、モンゴロイド、遺伝子、老若男女や育った環境などなどに努力では克服できない程あからさまな差が存在しております。

逆に言えば、このことを直視できないと「自分にしかできないこと」も見つけられないですからねえ。

 

この「残酷な現実」を誰かに言えば白い目で見られるのはあきらかなので、誰にも「言ってはいけない」ですが、前作に引き続き「知っておいた方がいい」真実です。

前作「言ってはいけない」も合わせて、おすすめです。さくっと読めるので、ぜひ。

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

図解 スティーブ・ジョブズのプレゼン術【書評】

「世界を変革する」、そのためのプレゼン。 図解 スティーブ・ジョブズのプレゼン術 単純にプレゼンターってかっこいいじゃないですか(´∀`*) 私もプレゼンターに憧れてブログで色んな物を紹介したりしてま …

no image

悪魔とのおしゃべり【書評】

    この本に書かれてる事が理解できるなら、 もはや怖いものはないです。   Follow me!

大切なのは「キツネとハリネズミの目」の両方を持つこと 『大戦略論』【書評】

  たくさんの小さなことを知り、1つの大きなことを知る。   Follow me!

人生はRPGだ! 『人生は攻略できる お金と仕事と幸せの授業』【書評】

  「人生」というゲームのシステムとは―?   Follow me!

【書評】「ライフシフト」で未来の人生を見てみる

  勉強になりました!   Follow me!