明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

自分の世界を突き抜けろ! 『ぼくが発達障害だからできたこと』【書評】

投稿日:

 

勇気をもらえます。

 

ぼくが発達障害だからできたこと

自らの「障害」を認めた今、
ぼくは自分の行動の理由を自分なりに分析し、解釈した。

がさつで身勝手なこの社会に強い違和感を覚え、
そこから逃げ出したいと願っているひと。
多くのひとと繋がることを負担に思い、
なんでこんなことしなくちゃいけないんだろう?と思っているひと。

ナイーブすぎて、優しすぎて、
そのためにすっかり疲れてしまったひと。
「おまえは間違っている」と言われ、
すっかり自信をなくしてしまったひとに、ぜひ読んでほしいです。

by Amazon

やたら「自分とリンクするところが多いな~」と思いながら読んでおりました。

ということは、私も発達障害なわけですね。自覚はうすうすありましたけども。

 

「周りに無理矢理合わせる」ようなことさえしなければ、自分の才能みたいなものは開花するんですよ。

それなりに、苦しい時も必ずありますけど、そこを突き抜ければあとはもう「楽しさ」しかないんですよね。

 

人はそれぞれ「自分を生かせる道」が必ずあるのです。

「自分にしか出来ないこと」とは、「自分がやってて一番ハマるもの」ということがよく解る良著ですね。

文脈も優しいので、ほっこり読みたい方におすすめです。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

ある日うっかりPTA【書評】

  知られざる、PTAの世界。   Follow me!

君はゼロから何を生み出せるか? ピーターティール『ZERO to ONE』【書評】

  刺激になります!   Follow me!

【書評】AI・ロボット開発、これが日本の勝利の法則

  実際にロボット技術者たちを取材したルポルタージュです。   Follow me!

no image

本ばっか読んでるおじさんの読書感想文

秋の夜長なうですね。 シャーロック・ホームズの冒険。 名前は知ってたけど内容をよく知らなかったのでブックオフでげっつ。 新聞か雑誌でやってた短編集かなんかだったと思います映画化もされてるのでそちらも見 …

人間は「おいしい!」を獲得することで進化した 『おいしさの人類史』【歴史】

  「生命の進化」っておもしろい!   Follow me!