明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

トラブル 無駄に考察する

「これはイジメかな?」と感じたら知っておくべき3つのこと

投稿日:

 

考察します。

 

人類史に蔓延る暴力


前回の記事でも考察しましたが、「いじめ」は基本的に娯楽です。

関連記事:【いじめ】反応が面白いだけで悪意はない

 

これは学生だけに限った話ではなく、大人になっても普通にイジメはあります。私でもたまに「あれ?これイジメかな?」と思う時があるくらい。

大半の場合、向こうからすれば「イジメてる」という意識がないことがほとんどですけどね。

 

これはもう「いじめるのが楽しい」人である、つまりは個性だということです。

ざっくり言えばSとかMとか性癖の問題ですね。

 

それでも「嫌だなあ」と感じるのも当たり前のことなので、「あれ?これイジメかな?」と感じたら知っておくべきことをご紹介します。

 

1.いじめは絶対になくならない

これは、悪意があろうがなかろうが受け取る側が「嫌だなあ」と感じた時点でイジメになるので、当たり前に存在するという意味です。

どこに行ってもどんなコミュニティに入っても、大きいものから小さいものまで「イジメ」は存在します。

 

芸能人のドッキリがおもしろい!と感じるのと同じで、ただ「反応が面白い」という娯楽なのです。

いじめてる側からすれば、リアクション芸人にイタズラを仕込んでる感覚ですね。

 

でもこれは別にその人が特別な病気なわけでも突然変異が起こったわけでもなんでもなく、生物として遺伝子に組み込まれてるレベルの「快楽」なので、「いじめたい」「いじめられたい」というのは生物である限り存在する感情です。

 

歴史にずーっと「イジメ」の痕跡が残ってるのを見ればわかる通り、生物にとって普通の感情なんですね。

 

2.尊敬できる人とだけ関わる

普通に「いじられて嫌だな」と感じると言うことは、その人を尊敬できてない場合が多いので、「自分が尊敬できる人」と生活するのが一番です。

どんな相手でも、付き合いが長くなれば軽口も出てきますし、「娯楽としてのいじり」も出てきますからねえ。

 

ただこれをお互いに楽しめる相手でなければ、「ボケとツッコミ」は成立せずに、ただの「イジメ」になってしまうわけです。

 

3.ガチで嫌われてる時


だいたいの人は「思いっきり嫌な顔をする」とか「無反応」というリアクションをとれば、「好意のあるいじり」である場合すぐに止みます。

「あ、悪い事しちゃったな」って思いますからね。普通に。

 

それでも止まない場合は、イジメてる側が気持ち良すぎて止まらない状態なのか、普通にあなたが「邪魔だ」と思われてるかのどちらかです。

 

どちらにしろ我慢する必要は一切ないので、いじられても大丈夫な「尊敬できる人がいるところ」か「一人になれるところ」へさっさと逃げるのが一番ですね。人には「合う・合わない」がありますから。

「自分とは合わない人がいる」のも仕方のないことなのです。

 

むしろ、「誰にもいじられたくねえ」と思う人は一人でもやっていけるはずですよ。

 

まとめ

  • いじめはなくならない
  • 尊敬できる人を探す
  • ガチで嫌われてる場合は違う場所に行く

「いじめ」の根本的なところを探れば解決策も見つかります。

どちらが悪いという話でもなく、どうしようもないことなので「現実を知りましょう」ってことですね。

 

どこに行ってもイジメは存在するし、なくなることは絶対にありません。

 

このことを踏まえて、環境に適応して生きて行きましょう!

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-トラブル, 無駄に考察する

執筆者:

関連記事

no image

「どこの会社に就職しても同じだよ」はド底辺の嘘

低スキルのおっさんがよく言うやつ。 「同じ」ではないだろう 私もよく言われました、これ。 人事的にも、経理的にも普通並に仕事が出来て なおかつ、残業や給与の文句を言えない人材には会社に居てほしいんです …

昔の人達の芸名がかっこいい

  このなんとも言えない洗練されたセンス。   Follow me!

【GW】車の運転ほど無駄な時間はないな

  という話。   Follow me!

ゲノム技術に期待をよせまくる

  そして、そんな研究所に投資しまくる。   Follow me!

no image

30代からのライフチェンジをば

明らかに20代の頃とは違いますよね。 楽しく変化していこー! ライフチェンジ 10代20代の頃はコンパ、飲み会、クラブイベントなどなど誘われればどこにでも行きましたが 30代らへんから徐々に断り出して …