明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

無駄に考察する

子供の遊びから見る「男女脳の違い」

投稿日:

 

どこからでも考察できるってゆーね。

 

ドッヂボールと花いちもんめ


「男女で考え方がなんでこんなに違うんだろう」 と思い立ってからあらゆる専門書を読んでだいぶ解ってきた、今日この頃です。

知れば知るほど、全然違う生き物なんだな。ってことが解っておもしろいですね。

 

例えば、子供の頃に流行った遊び。

 

男の子はドッヂボールやぽこぺん、野球やサッカーでもなんでもいいのですが、「敵と味方に分かれて白黒がはっきりつく遊び」を好む傾向にあります。

「勝敗がはっきりつく遊びを何回もする」と言ったところでしょうか。

 

逆に女の子はままごとや花いちもんめなど、1つの「延々と続けられる遊び」を好む傾向にあります。

 

これ、同じ男性なら共感してもらえると思いますが、

 

「あ~の子が欲っしい~」

「あ~の子じゃわ~からん」

「相談しましょ」

「そうしましょ」

 

 

なにがおもしろいの?( ´゚д゚`) ←

てゆーか、これいつ終わるの?どうなったら勝ちなの?

疑問ですよね。

 

この遊びは単純に「仲間意識のみで時間を共有している遊び」なので、勝ち負けなんてどうだっていいんですよ。

できるだけ長い時間を仲間と共有したい、そんな意識の表れなんですね。

 

逆に男の子は「勝敗をつける」「さすがだよな俺たち」と感じることが第一条件なので、こーゆー延々といつ終わるのか解らない遊びが苦手なんですね。

さっさと白黒つけて、次の新しい勝負をする。これが延々と続くのです。

 

これが女の子にしたら、「次!次!」と急かされてる感じがして「ゆっくり時間が共有できないからつまらない」となるわけです。

まさに、「したいことが全然違う生き物」なので自分の考えを押し付けるようなことはお互いにしない方がいいんですね。

 

ああ、でも「アルプス一万尺」は楽しかったですよ。

もちろん、スピードが上がれば上がるほどに。

 

気分はジェット・リー。主旨

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

no image

X JAPANの「MISCAST」ってすげえよく出来た歌詞だよな

  真理をついてますね。   X JAPAN – Miscast 人生を学べば学ぶほど 身に染みるような歌詞です。 当時から大スターだったhideならではの視線で 人生 …

no image

将来の夢は「何して稼いでるのかよくわからない人」

肩書なんていらねえ( ´゚д゚`) ミステリアスなおじさんです。 仕事はその時の気分 この状況を作れたらどんなに素敵でしょうガチめな将来の夢ですね。 そもそも私は仕事の予定というものが大嫌いなんですよ …

no image

ヒマだから国家でも作ります

ゲームの話じゃないですよ。 ← 最終目標は「国家を形成する」こと って言うとすげえ大それたこと言ってんなコイツ( ´゚д゚`)状態ですが、将来的には誰でも出来るようになると思います。単純に労働はAIや …

一生に1度は経験した方がいい職業は「自宅警備員」

  経験談です。 ←   Follow me!

no image

読書は「自分探し」だ

本を読みまくれ! 「自分」はどーゆー人間? 読書の面白いところは 「この著者さん、私と同じ考え方だ!」とか 「自分の考えに自信がなかったけど、自信がついた!」などの 共感ポイントと 「そんな考え方があ …