明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

無駄に考察する

子供の遊びから見る「男女脳の違い」

投稿日:

 

どこからでも考察できるってゆーね。

 

ドッヂボールと花いちもんめ


「男女で考え方がなんでこんなに違うんだろう」 と思い立ってからあらゆる専門書を読んでだいぶ解ってきた、今日この頃です。

知れば知るほど、全然違う生き物なんだな。ってことが解っておもしろいですね。

 

例えば、子供の頃に流行った遊び。

 

男の子はドッヂボールやぽこぺん、野球やサッカーでもなんでもいいのですが、「敵と味方に分かれて白黒がはっきりつく遊び」を好む傾向にあります。

「勝敗がはっきりつく遊びを何回もする」と言ったところでしょうか。

 

逆に女の子はままごとや花いちもんめなど、1つの「延々と続けられる遊び」を好む傾向にあります。

 

これ、同じ男性なら共感してもらえると思いますが、

 

「あ~の子が欲っしい~」

「あ~の子じゃわ~からん」

「相談しましょ」

「そうしましょ」

 

 

なにがおもしろいの?( ´゚д゚`) ←

てゆーか、これいつ終わるの?どうなったら勝ちなの?

疑問ですよね。

 

この遊びは単純に「仲間意識のみで時間を共有している遊び」なので、勝ち負けなんてどうだっていいんですよ。

できるだけ長い時間を仲間と共有したい、そんな意識の表れなんですね。

 

逆に男の子は「勝敗をつける」「さすがだよな俺たち」と感じることが第一条件なので、こーゆー延々といつ終わるのか解らない遊びが苦手なんですね。

さっさと白黒つけて、次の新しい勝負をする。これが延々と続くのです。

 

これが女の子にしたら、「次!次!」と急かされてる感じがして「ゆっくり時間が共有できないからつまらない」となるわけです。

まさに、「したいことが全然違う生き物」なので自分の考えを押し付けるようなことはお互いにしない方がいいんですね。

 

ああ、でも「アルプス一万尺」は楽しかったですよ。

もちろん、スピードが上がれば上がるほどに。

 

気分はジェット・リー。主旨

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

よく寝れない人のために、眠くなる話でもする

  よく眠れてない、あなたに。   Follow me!

眠くなったらさっさと寝よう

  夜は20:00に就寝するおじさんです。こんにちは。   Follow me!

「幽霊はいない」という確信

  お盆も近いことですし。   Follow me!

no image

独りで過ごす時間を創り出し、自分の「マニアック」を強化せよ

求められるのは、「レア」な存在。 「その他大勢」に価値はない と、エラソーに書いてますが 好きな著者さんの影響をモロに受けただけです☆(ゝω・)v 単純に、 将来全てが機械化したら 人間の価値は それ …

no image

自分の子供に老後を丸投げするとか酷すぎ

  私は長男ですが 親の面倒を見るとかは別物だと思ってます。   冷たい人間と思われそうですが、仕方ない。   親のために生まれたわけでもないですしおすし 「生んでもらっ …