明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

無駄に考察する

「すごい人」と噂されるようになる簡単な方法

投稿日:2019年2月11日 更新日:

 

なぜ、あの人は「スゴイ」のか―?

 

モノマネ師が最強の理由


「自分でやりながら攻略法を編みだしたい!」って気持ちも解りますが、それは「趣味」でやった方がいいですよね。

仕事に求められるのは、スピードと完成度です。

それだけは事実として解ってるので、さっさと「仕事が出来る人」を完全コピーした方が早く仕事が出来るようになるし、そっちの方が楽しいですよね。

 

自分で「あの人は凄いなー」と尊敬してしまう人、また周囲から「あの人はすごいよ」とウワサされる人をよく観察してると解りますが、単純に「学習するのが上手い」んですよね。

吸収力がハンパない。自分より仕事が上手い人がいたらなんなく「さらっ」と完全コピーしてしまいます。

 

なので、心理的には「スゴイって褒められても、真似してるだけなんだよなあ…」って感じなのです。

ということは「すごい人」になるのは物凄く簡単で、すごい人の近くにいて吸収するだけなんですよ。

 

どうしても「スゴイ人」は「自分オリジナル」でやってるように見えますが、そんなことはまずありません。

必ず周囲からなにかしらの影響を受けて、「良い!」ってものを真似しております。

 

「自分を持ってないと言われるんじゃないか」とか本当にどうでもいいプライドがあると、人生損しますよ。

そもそも、自分で腑に落ちる部分を選んで真似してるってことは、それが「自分を持ってる」ということですしね。

 

モノマネが上手い人、またレパートリーが豊富な人に「すごい人が多い」のも納得ですね。

 

モノマネ師、最強ですよ。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

関連記事:『自由すぎる投資家のくだらない1日』~パクリのススメ~編

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

no image

マジックは「どうやってるか?」から「君にこれが出来るか?」になってく

テクニックの競争ですね。 オープン・イノベーション 今までのマジシャンは本やDVD、アイテムを買って勉強したり師匠的な人に教えてもらって練習したりしてました。 もちろん、そこにはお金や労力がかかってる …

簡単で確実に成長する方法は「環境を変える」

  生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。 それは、変化に最もよく適応したものである。 by チャールズ・ダーウィン   Follow me!

とっととアップグレードして、さっさと次に行こう

  自己啓発もさすがに飽きて来る。   Follow me!

【睡眠論】「睡眠時間が多いと人生の大半を損してる」の嘘

  よく言われるので。   Follow me!

no image

そんな根性があるなら、投資すれば儲かるのに

っていつも思ってます。 「根性」の使い方 日本人の美学には古来から、 「ひたすら耐え抜いて頑張る」という「根性」というものがあります。 「嫌なことがあるけど頑張る」 「うざい奴が居るけど仕事だから対応 …