明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

これで「文章が劇的にウマくなる」はガチだった  『文章が劇的にウマくなる「接続詞」』【書評】

投稿日:

 

勉強になります!

 

文章が劇的にウマくなる「接続詞」

あなたが書いた文章は、「そして」「しかし」「また」ばかりではありませんか?
同じ接続詞がたくさん並んでいる文章は読みにくく、幼稚な印象まであたえかねません。
また、接続詞が上手に使えていないと文章につながりが出てきません。
それどころが、意味が変わってきてしまうこともあります。
本書は、接続詞を上手に使いこなし読みやすい文章が作れるようになるための指南書です。

by Amazon

今日から「使える!」1冊です。

接続詞って本当に重要ですよねえ。

 

どれくらい重要かと言うと、例えばこの文章。

AとBにはどんな言葉が入りますか?

 

  • 頑張って練習した。だから、試合に「A」
  • 頑張って練習した。しかし、試合に「B」

 

簡単ですね。Aには「勝った」Bには「負けた」です。

あなたは、このAとBに入る言葉を「だから」「しかし」の「接続詞」をヒントに先読みしませんでしたか?

 

つまり、人は「接続詞」で文章や会話のほとんどを理解してるわけですね。なので、「接続詞」は重要なのです。

文章や話が短くて解りやすくておもしろい人は、この「接続詞」の使い方がかなり上手いですね。

 

文章や会話に才能なんてものはなく、ただ「上手くなろうとした人だけ」が上手くなるのです。

 

そんな「接続詞」のバリエーションが一気に増えるだけでも十分な1冊でした!

解りやすくてサクッと読めるので、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

白があるのではなく、「白い」と感じる感受性があるのだ by 『白百』【書評】

  まったりエッセイです。   Follow me!

君主論【書評】

  2pacの命日ということで。 Follow me!

「変わりたい」なら、変えるべきところは「無意識」の域 『すごい無意識』【書評】

  すべては思考の習慣です。   Follow me!

「逃げる」とは、「戦う」こと by 『逃げる力』【書評】

  三十六計、逃げるにしかず。   Follow me!

no image

失敗などしていない。うまくいかない方法を1万通り見つけただけだ by エジソン「白熱」のビジネスメンタル【書評】

おもしろい! 「エジソン」って言われても「発明王」と思考停止して答えるくらいだったのでよく知らなかったのですが 偉人中の偉人でした。 ← なによりも「仕事」に対する情熱や考え方が凄すぎる。 今なお現在 …