さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

日本語は、美しい 『日本のことわざを心に刻む』【書評】

投稿日:

 

昔の人のボキャブラリーの豊かさよ。

 

日本のことわざを心に刻む ―処世術が身につく言い伝え―

ものすごい説得力をもつ「諺」。先人たちは、生きていくうえでさまざまな場面でヒントや指針となる教えや知恵を諺というかたちで私たちに残してくれました。人との付き合い方、言葉の使い方、お金に対する考え方など、先人たちとは生きていた時代は違いますが、現代に置き換えても通用するものばかりです。

by Amazon

こーゆーのを読むと「ああ、人間の本質って変わってないんだなあ」ということがよく解りますよねえ。

その「教え」と「知恵」を、リズミカルな語呂と語句で「ズバッ!」と言ってくれる爽快感がなんとも粋です。

 

それにしても、「その状況をよくそこに結び付けられるな!」と感心しますよね~。すごい発想力だ。

昔の人も、現代を生きる我々も、同じような環境の中で同じような悩みや感情を持ってたりするのです。

 

おなじみのものからマニアックなものまで「ことわざ」を楽しめる1冊でした。

日本語ってほんと美しいです。おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

【書評】現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない

本を撮ろうと思ったけど ブックオフに売ったらしい。 関連記事:ブックオフにいろいろ売ってみた 去年読んだ自己啓発系ではNo,1です。 人間、自分には甘いもんですね。   「最近たるんできた」 …

no image

【書評】モヤモヤするなら自分に聞けっ!「最高の結果を引き出す質問力」

「自分の胸に聞いてみな」的なアレですね。   何かを変えたいなら質問しよう。   最高の結果を引き出す質問力 引きこもりのプロフェッショナル でら幸太(@derakouta)です。 …

no image

【書評】言葉にできるは武器になる

2016年も終わりを迎えるので 今年読んだ本でレビューしきれてないやつでも記事にします。   広告会社のトップライターが講師の 国語の教科書ですね。 言葉に出来るは武器になる。 「世界は誰か …

no image

「もっと時間があれば」は言い訳にすぎない by 自分の時間【書評】

めっさ考えさせられました。   あなたは1日24時間で何をしますか?   自分の時間 「1日24時間でどう生きるか」 ということで。 噂には聞いてましたが 1日って本当に24時間な …

「儲かること」から「情熱を傾けられること」へ by 『お金2.0』【書評】

  解りやすい、お金の話。   Follow me!