明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」

「土」は偉大なる人類の財産 『土の文明史』【書評】

投稿日:

 

おもしろい!

 

土の文明史

文明が衰退する原因は気候変動か、戦争か、疫病か?古代文明から20世紀のアメリカまで、土から歴史を見ることで社会に大変動を引き起こす土と人類の関係を解き明かす。

by Amazon

地球を大事にしよう!(´∀`*)ってなる1冊です。

歴史的にも「自然を横柄に扱う文明から滅びていく」んですね。

 

私も趣味で野菜とか育ててますが、ほんとに「土」って大事なんですよ。

「土」に栄養が行き渡り、肥沃であればあるほど、野菜の大きさから味から採れる量まで変わって来ます。

 

逆に、土が貧相になればなるほど、野菜に元気がなくなっていきます。

もちろん野菜のみならず、その土地に育つ植物を食べるウシや豚などの家畜にも影響してきますよね。

文明が滅びていくのはだいたいこのパターン。「食糧」はまさに、人間を支える財産ですからねえ。

 

「土」にまつわる文明史から未来まで、たっぷり読み応えのある「土の文明史」です。

やはりこの著者さんは視点がおもしろい!自然環境について熟考したい方は、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」

執筆者: