さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

僕らはこれから一体どうすれば…? 『遅刻してくれて、ありがとう』【書評】

投稿日:

 

「未来」を考えよう!

 

遅刻してくれてありがとう

「何かとてつもないこと」が起きている―社会のめまぐるしい変化を前に、多くの人がそう実感している。だが、飛躍的な変化が不連続に高速で起きると、理解が追いつかず、現実に打ちのめされた気分にもなる。何より私たちは、スマホ登場以来、ツイートしたり写真を撮ったりに忙しく、「考える」時間すら失っている。そう、いまこそ「思考のための一時停止」が必要だ。「平均的で普通な」人生を送ることが難しくなった「今」という時代を、どう解釈したらいいのか?変化によるダメージを最小限に抑え、革新的技術に対応するにはどうしたらいいのか?常識が崩壊する社会を生き延びるヒントを教えてくれる全米大ベストセラー。ニューヨーク・タイムズ紙ベストセラー第1位、ウォール・ストリート・ジャーナル紙が選ぶ「いま読むべき本」。

by Amazon

今、世の中で起こってることから「未来」を熟考する1冊です。

そーゆー時間も必要ですよねえ。スマホが普及した現代では、「空いた時間」ってなかなかとれないですから。

 

よく言われてることですが、ちょうど私たちが生きてる時代が最も速度の速い歴史の転換点と言われてます。

シンギュラリティにしろ、遺伝子学にしろ、Iotやフィンテックにしろ。

テクノロジーの進化のスピードは、もはや政治家たちの頭を凌駕しております。

 

そんな時代なので、未来を人任せにしないで「自分で状況を確認して、自分で考えて行動する」ことが大事なんですね。

 

未来をじっくり考えさせてくれる良著でした。

誰かに遅刻された時にでも、ぜひ。分厚いけどな

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者: